1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【ギネス級】富山県の誇り!海越しに見る絶景の立山連峰【氷見】

富山県氷見市には、世界で唯一の「海越しに見る3000m級の山々」という景観が存在します。富山県民にとっては大きな誇りである風景を、写真を交えて説明します。是非、富山に旅行に来て、この風景を見て戴きたいと思います。

更新日: 2013年07月06日

49 お気に入り 56351 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hrhn1211さん

世界でここだけ!海越しに見る3000m級の立山連峰

富山県氷見市には、世界で唯一の「海越しに見る3000m級の山々」という景観が存在します。

ここではその魅力を写真でご紹介します。

この風景、富山県民にとっては大きな誇りです。
是非、富山に旅行に来て、この風景を見て戴きたいと思います。

晴れた日には、海越しにくっきりと立山連峰を望むことができます。

オススメは雪のある立山連峰を見れる、晩秋~新春です。

雪があったほうがメリハリのある景観になります。

氷見市へのアクセス

この魅力ある景観は、写真だけでは伝わらない!
是非、皆さんにもこの風景を見に行っていただきたいと思います。

この写真が撮られているのは、富山県の氷見市。
寒ブリなどでも有名な市町村です。

氷見市へのアクセスは左図の通り。
富山駅からは、北陸本線で高岡に行き、そこで氷見線に乗り換えます。

左図の右下に連なる山々が立山連峰です。
主峰は雄山(標高3000m)です。

写真で見ればわかりますが、日本有数の非常に険しい山々が連なっています。

四季折々、様々な表情を見せる立山

この写真で見るとよくわかりますが、すごい迫力です。

海面0mから山頂の3000mまでが凝縮されている、といえます。

氷見市から見て、立山連峰はおおむね東側に位置するため、季節によっては立山連峰から太陽が望む姿を見ることが出来ます。

非常に神秘的な風景です。

海面が太陽光により暖められ、もやが発生している様子もまた、幻想的と言えます。

氷見市では、いくつかの旅館では海に面した露天風呂を設けています。こういう所では、宿泊者向けに朝の日の出前から温泉を開放しているところもあり、のんびりと温泉につかりながら、絶景を拝むことが出来ます。

ちなみに、富山県の県庁所在地である富山市から見ると、立山はこんな感じに見えます。
富山市の市街地も標高は低いため、山岳地帯とのギャップという意味では、富山市でも十分迫力ある景観が望めるかも知れません。

1