1. まとめトップ

忍の里 甲賀で開催されていた「忍者検定」どんなのだった?

夕方のニュースで放送されていた「甲賀流 忍者検定」が気になったのでまとめました。検定マニアなら外せないタイプの検定です。

更新日: 2013年06月16日

3 お気に入り 3872 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

YoukoHayashiさん

6月9日、滋賀県にある忍の里で検定が行われていた

今年が6回目の開催だったんですね。

甲賀忍者の発祥とその歴史

中世、地域の支配権力を強めようとしていた甲賀の土豪(半農半武の有力農民)たちが、長享元年(1487)に室町幕府将軍足利義尚(よしひさ)が本陣を構えた「鈎(まがり)の陣」(現在の栗東市)を夜襲。その功績により六角氏から感謝状を受け、「甲賀武士五十三家」あるいは「甲賀二十一家」と呼ばれるようになりました。その後、甲賀忍術武士団とも呼ばれ、全国の各藩で活躍し、戦乱の世を生き抜いたと語り継がれています。

甲賀流の有名な忍者

猿飛佐助(のモデルとなった人物)は甲賀忍者だったと言われているそうです。

検定内容は?

甲賀流忍術発祥の地「忍者の里甲南町」を広くアピールするとともに、隣接する伊賀市と共に「忍者の里甲賀・伊賀」をより多くの人に知っていただくことを目的としています。

「忍」ですが、アピールします!

忍者が関係した歴史的な出来事、甲賀流忍者が関係した場所、忍術、忍具、人物、忍術関連書物、忍者関連の文化・生活、甲賀の地理・歴史、忍者関連の漫画・テレビ・アニメ等など。

歴史問題からアニメまで、幅広い出題範囲です。

〈初級〉
50問30分間 60点以上で合格
忍者衣裳コスプレ加点…5点まで/実技(手裏剣投げ)加点…5点まで
〈中級〉
70問45分間 70点以上で合格
※加点種目なし

忍者の衣装を着れば、コスプレの得点があった!

免許皆伝のための参考書も用意されている

≪価格≫
1000円(税込)
≪発行≫
甲賀市観光協会
≪編集≫
甲賀忍術研究会
≪発売場所≫
甲賀市観光協会(滋賀県甲賀市甲南町野田810番地 甲賀市役所甲南庁舎1階)
ひと・まち交流館(水口町八坂7番4号)

伊賀でも忍者検定が行われます!

伊賀忍者検定では、忍者の歴史・道具・技術等についてを中心に知識を問う2級、3級から、哲学・精神まで踏み込んだ1級、そして将来的には心・技・体全ての分野についてを問う実技試験の開催を企画しております。

1