1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【OASIS】オアシスが2014年に再結成?

2009年に解散したオアシス。来年2014年は1994年にリリースされたデビューアルバム『オアシス』の発売20周年にあたることから、リアムはその記念すべき年を祝いたいと考えているようだ。

更新日: 2014年04月17日

5 お気に入り 28191 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rainshineさん

2009年に解散した「OASIS」

弟、リアム・ギャラガー:vo(写真中央左)
兄、ノエル・ギャラガー:vo&guitar(写真中央右)
ゲム・アーチャー:guitar(右)
アンディ・ベル:bass(左)
クリス・シャーロック

2009年8月にノエルが脱退を表明したことで事実上解散。2010年、残されたメンバーは新バンド「ビーディ・アイ」を結成した。

解散の理由は諸説あるがいずれもノエルとリアムの確執によるものだ

これまでも再結成の話は度々出てきたが、、、

2011年秋、ノエル・ギャラガーのソロ・プロジェクト『NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS』としてスタート

再結成の噂について「そもそも再結成について言い出したのはノエルなんだ。俺は一度もそんなこと言った覚えはねぇよ。オアシスなんてクソ食らえ。くたばれノエル・ギャラガー。俺は興味ねぇよ。俺達はずっとビーディ・アイなんだ」と発言

「いいか。正しい時が来れば再結成もあるだろうよ。でもゲームなんかじゃないんだマジの取引なんだ。俺は俺のままだし、ノエルだって変わらないさ。たった100万ポンド積まれたところで変わる気はないね。3,000万ポンド(約46億円)だったら考えてもいいけどな」

しかしここへ来てリアムの口から驚きの発言

「よくオアシスを再結成させるつもりはあるのかって聞かれるんだ。無償でだってやってやるよ。でも大金をよこしてくれるって言うんならもちろん大歓迎だけどな。まぁ俺達がまた一緒になるなんて疑いの余地はあるけどね。もし本当にやるっていうんなら、あのデビューアルバムの記念ってやつをやるのもいいんじゃないかと思うよ。そのことは考えているんだ。スポーツで勝った奴らがスタジアムを一周したりするもんだろ。それだけのために仲直りしてやってもいいぜ」
※1994年にリリースされたデビューアルバム『オアシス』来年で発売20周年

もし再結成が実現したとしてもあくまで1度きりで、その後はまたそれぞれの道を歩むつもりだとリアムはNME誌で強調している。

http://www.barks.jp/news/?id=1000091037

最後はこの人の答え次第か、、、

「再結成についてこれ以上質問されないようにするには、本当に再結成をするしかないんだろうな。そしたら誰も可能性について聞かないだろ」と再結成の質問に飽き飽きしている様子。

「ザ・ストーン・ローゼズが再結成できるのなら、誰だってできる。20年後にやっていることなんて、誰にも予測できないしね。だから、たぶん、メンバーがそれなりにスリムで、頭が禿げなければ、可能性はある。永遠に」と語っている。

「俺はバンドの外ではノエルのことは好きさ。人間味のあるノエル、それが俺の兄貴ってもんさ。兄貴のことはすっげー好きなんだ。ヤツのためなら何でもしてやるよ。でも音楽ビジネスってことになると、ヤツは風変わりな頑固者になっちまうんだ。どうしようもないよ」と語っている。

Twitterでも期待の声が

リアム結局オアシス再結成に乗り気なんかいwww 兄貴次第か

うおー!オアシス!一回くらいライブ行きたかったなー!再結成する気もするけど!してほしいなー!

オアシス再結成!? なんだかんだ仲良しだな、あの兄弟

こちらもどうぞ

1