1. まとめトップ

意外に穴場!?東海道線のグリーン車が快適すぎる!

東海道線のグリーン車について、類似の記事がなかったのでピックアップしてみました。意外に便利なので、利用するのも一つの手段かもしれないです。

更新日: 2013年06月10日

zetraさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 166525 view
お気に入り追加

東海道線とは・・・

東京都千代田区の東京駅から兵庫県神戸市中央区の神戸駅までを結ぶJRの鉄道路線である。

東京から神戸まで、延々と続く電車です。

出典hkuma.com

横並びで対面。本当一般的な形ですよね。
混雑時は本当人で溢れます。
少しの移動ならまだしも2〜3時間の移動が
これだとキツイかも・・

グリーン車が意外に良かった!

普通列車グリーン車の車両は、座席間隔が普通車両と比べ広く、リクライニング機構を装備した回転式クロスシートの座席となっており大変快適です。

実際快適でした! 新幹線の座席と似ています。

普通列車グリーン車では、グリーンアテンダントが乗務し、Suicaグリーン券以外でご乗車されたお客さまへの車内改札等を行うほか、車内でお飲みものや軽食の販売を行います。

本当にアテンダントさんが販売を行っていました。お酒や簡単なおつまみ等、旅行のお供になるものが
売っています!

何と二階建て!

グリーン車はだいたい二階建てになってて、どっちでも料金は同じです。

Suicaでの購入も可能です!

まず切符なんだけど、Suicaで買います。チケットレスになってます。駅のホームに専用の機械が置いてあるので、これを探してください。

でも、お高いんでしょう・・・?

車内販売で無く、きちんと窓口で購入すれば、休日50km以下550円(以上は770円)と
通常席に少し金額を足すだけで乗れてしまいます!

沼津から東京へ移動する場合・・

新幹線だと、沼津→三島(180円)+三島→東京(3890円)= 4070円。
東海道線のグリーン使用だと2210円(乗車券)+770円(グリーン券休日値段)=2980円。
1000円以上差がありますが、快適さはほぼ同等です!(所用時間は倍かかりますが・・)

利用している人、意外に居ます。

引っ越して家引き払ってきた。東海道線で横浜までグリーン席超楽だったw

東海道線のグリーン車乗って一息。 暑過ぎずで、助かる。

1





色々な情報をアウトプットし、楽しめたら良いなと考えています。

このまとめに参加する