1. まとめトップ

東日本大震災(3.11)での知られざる「自衛隊」の活動

東日本大震災(3.11)の際の、世間一般に広くは知られてないであろう、自衛隊の活動についてです。

更新日: 2013年06月12日

106 お気に入り 266785 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

unlock1996さん

「事に臨んで」

陸上自衛隊史上最大の作戦 東日本大震災

陸上自衛隊 現在の実員数 約14万人。
創設から58年の歴史の中で史上最大の作戦は、言うまでもなく「東日本大震災への災害派遣」だ。
のべ派遣人員1066万人、派遣期間291日間、犠牲になった隊員は5名。
福島第一原発上空で放水する陸上自衛隊のヘリコプターのテレビ映像に釘付けになった人も多いだろう。
メディアで刻一刻と状況が報じられる裏側で、陸上自衛隊に何が起き、どのように作戦を遂行していったのか?
当時の陸上自衛隊トップ 火箱芳文前陸上幕僚長が2年近く経った今、「史上最大の作戦」の真実を語り始めた。

ハザードラボにて連載中 (毎週月曜日更新中)

火箱芳文前陸上幕僚長とは?

14万陸上自衛官の最高位。
陸上自衛隊の作戦計画の最高責任者。

▼連載ダイジェスト -プロローグ-

火箱芳文 前陸幕長

火箱芳文。昭和26年生まれ 61歳。
陸上幕僚長(略して陸幕長)と言っても、自衛隊になじみのない方にはピンとこないかもしれない。
一言で言えば、14万人いる陸上自衛官の最高位で、戦前の陸軍やアメリカ陸軍で言えば「陸軍参謀総長」、つまり陸上自衛隊の作戦計画の最高責任者だ。

反響

以降連載。熱い話だ/プロローグ 陸上幕僚長たる陸将 | 地震予測検証 / 防災情報 Hazard Lab【ハザードラボ】 hazardlab.jp/think/news/det… #hazardlab @hazardlabさんから

この連載面白い。(面白いは不適切かもしれないけど) > 陸自史上最大の作戦 東日本大震災 プロローグ 陸上幕僚長たる陸将 | 地震予測検証 / 防災情報 Hazard Lab【ハザードラボ】 hazardlab.jp/think/news/det… #hazardlab

▼連載ダイジェスト -第1回 戦況を決するは『初動』にあり-

2011年3月11日 市ヶ谷 防衛省事務次官室

2011年3月11日14時46分。
陸幕長 火箱芳文は市ヶ谷防衛省11階の事務次官室で、中江公人防衛事務次官と陸海空並びに統幕の各幕僚長による幹部会議に出席していた。

突然の衝撃。

「危ない!額が落下しますよ。」

中江事務次官の声に振り返ると、椅子のそばの壁にかけてあった絵画が大きく揺れていた。

 中江次官が会議室のテレビのスイッチを入れると「震源地宮城県沖 マグニチュード8.4」、「津波警報発令」との緊急速報テロップが次々に映し出された。

「生存者救出の可能性は発生から72時間で急激に低下する。」この鉄則だけが、火箱を突き動かしていた。

反響

リーダーとは、決断できる人間のこと! 第1回 戦況を決するは『初動』にあり | 地震予測検証 / 防災情報 Hazard Lab【ハザードラボ】 hazardlab.jp/think/news/det… #hazardlab @hazardlabさんから

第1回 戦況を決するは『初動』にあり | 地震予測検証 / 防災情報 【ハザードラボ】 hazardlab.jp/think/news/det… #hazardlab @hazardlabさんから 「県知事からの要請など待たなくてよい。ただちに出動せよ!」正しい判断でした。感謝します。

▼連載ダイジェスト -第2回 主たる任務 従たる任務 侵略と震災と-

「これもオレが決めるしかないか…」

自衛隊法を持ち出すまでもなく、自衛隊の主たる任務は、「他国の侵略から国民の生命・財産を守る」ことにある。

本来、災害対応の主体は各自治体、消防・警察などであり、自衛隊はあくまでも従たる任務として、これらの組織をサポートする存在だ。
もし、災害派遣で防衛地域をカラにした結果、万が一にも他国の侵略を受けるようなことがあれば、自衛隊の本来の任務からして『本末転倒』と言うことになる。

千葉徳次郎北部方面総監(当時) 「私が状況偵察に行きましょうか?」 千葉北部方面総監は、この時こそ思いとどまったが、その後、何回もみずからの足で被災地の偵察を繰り返したという。

反響

第2回 主たる任務 従たる任務 侵略と震災と | 地震予測検証 / 防災情報 Hazard Lab【ハザードラボ】 bit.ly/YlcVeI #hazardlab @hazardlabさんから 鳥肌立つ位感動した。元空挺レンジャーの火箱陸幕長すげー。

1 2 3