1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

emo.tamさん

▼ 話題になった「ほこ x たて」セキュリティ対決

「どんなプログラムにも侵入できるハッカー VS 絶対に侵入させないセキュリティプログラム」…視聴者からは困惑の声も

「どんなプログラムにも侵入できるハッカー VS 絶対に侵入させないセキュリティプログラム」対決に注目が集まった。結果はセキュリティソフト側の勝利となったが、視聴者からは困惑の声も上がっている。

ネットエージェントの杉浦隆幸社長のTwitter投稿によると…編集により分かりづらくなった部分や誤解を招く部分があったようだ。

『セキュリティの部分は90%以上編集でカットされた。またドライブ暗号化を使っていたが、番組ではファイル名を変えるという言い方になっていたという。編集により分かりづらくなった部分や誤解を招く部分があったようだ。同氏のつぶやきはTogetterにもまとめられている。』

▼ 防御側「ネットエージェント」社 杉浦社長による解説を読むとわかりますが

そもそも10分程度に編集しなきゃならん上に視聴者が理解できるようにしなきゃいけないって時点で無理無理カタツムリ。企画の段階で大失敗でしょ。ディスカバリーチャンネルで2時間かけて放送すべき。

▼ つまり、こういうことだったようです。

×ネットエージェントの負け ×ハッカーの勝ち ○フジテレビがおかしい

▼ ところが、番組だけをご覧になった方は、防御側「ネットエージェント」社にネガティブな印象を持ってしまった模様

つまり、ネットエージェントさんはたった30分でPCに侵入されちゃう程度の会社だということになってしまうのですが。。。 #fujitv

その通り!( ´ ▽ ` )ノ @tanakasan2525: つまり、ネットエージェントさんはたった30分でPCに侵入されちゃう程度の会社だということになってしまうのですが。。。 #fujitv

ほこたてで瞬殺されたネットエージェントって会社がどんなのかサイト見に行ったら「官公庁を始め大手企業に導入されています」って書いてありました どうやら日本の官公庁のセキュリティは30分で突破される程度のモノらしい

で、ネットエージェント、こんなセキュリティ方法ばっかり出してきて今後営業できるの?

とりあえずネットエージェントの最強セキュリティソフトは大量のダミーファイルを用意しつつホンモノは勝手にリネームする、ということは判った

既にネットエージェントのサイト重くて開けないし。なんか仕込まれてたらイヤだからアクセスやめとこう。

ネットエージェントにセキュリティ管理をお願いすると、保存したいデータの5万倍のストレージを要求されるのか #hokotate

ネットエージェントさんにセキュリティの相談をすると5万枚の画像ファイルを設置されるらしいな #hokotate

▼ そして、名前が似ているせいか「サイバーエージェント」社もまさかの被弾

サイバーエージェント社、会社の評判に関わるのにあんな内容で放送許可しちゃうほど広報甘いんですね。:ほこたて 「どんなパソコンにも侵入する世界最強ハッカーVS絶対に情報を守るネットワークセキュリティー」防御側の裏話 - Toge... bit.ly/14LKfMc

これ、実際はハッカーが3台とも成功して仕舞っていて、サイバーエージェントからクレームを入れられたから、急遽シナリオを書き換えて放送になったんじゃない? #ほこたて

…SPの当たっていないXPやWin2Kに対して30分も持たせるって、もしかしてサイバーエージェント様の技術ってすごいのでは…!?

急にオワタ/(^o^)\w侵入された時点でサイバーエージェントの負けじゃないか? #ほこたて

TrueCrypt使ってたのかよ! と思ったけどそれ御社のソフトじゃないでしょうサイバーエージェントさん!

これだってサイバーエージェント()のご自慢のネットセキュリティは破られてんじゃんwwwその上で名前書き換えるなんてチートをしちゃうなんてwww

サイバーエージェントのセキュリティシステムって、まさか一枚一枚の大事な画像と共にいちいち無関係な画像が5万枚追加されるとかじゃないですよね

昨夜のほこたてハッカー・セキュリティソフト対決、なんだかんだで一番割をくったのはサイバーエージェントではないのかw

▼ なお、ネットエージェントが詳しい情報を伝える予定とのこと

1 2