1. まとめトップ

福岡太宰府名物おいしい『梅ヶ枝餅』人気店厳選5店!

梅ヶ枝餅(うめがえもち、うめがやもち)は、主に福岡県太宰府市で販売されている餅菓子の一種である。小豆餡を薄い餅の生地でくるみ、梅の刻印が入った鉄板で焼く焼餅である。出来上がると軽く梅の刻印が入るようになっている。その名称は菅原道真公のエピソードに由来しており、梅の味や香りがする訳ではない。

更新日: 2014年01月31日

220 お気に入り 505080 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyotomiyakoさん

太宰府天満宮の参道や近辺には沢山の梅ヶ枝餅が売ってあります。
『どこが一番、おいしい梅が枝餅なの?』やっぱり気になりますよね。

梅が枝餅の由来

時は平安時代。
無実の罪で大宰府に左遷された道真公は榎寺に謫居され罪人同様の生活を強いられていました。毎日の食事にも事欠くという悲惨な暮らしぶりを見かねた老婆(後の浄明尼)が、梅の枝に栗餅を巻き付けて道真公に差し入れました。

後に老婆は"もろ尼御前"や"浄妙尼(じょうみょうに)"と呼ばれ、人々に敬われました。後に道真公臨終の地に浄明尼寺を建立(榎寺明治の廃仏棄釈後は榎社)し、道真公を弔い、また餅を持参しては公の無聊を慰めたと言われています。

梅ヶ枝餅(5個入) ・・・525円(税込)
梅ヶ枝餅(10個入) ・・・1,050円(税込)

梅ヶ枝餅(5個入) ・・・525円(税込)
梅ヶ枝餅(10個入) ・・・1,050円(税込)

梅ヶ枝餅(5個入) ・・・525円(税込)
梅ヶ枝餅(10個入) ・・・1,050円(税込)

1