1. まとめトップ

「新世紀エヴァンゲリオン」の元ネタ作品まとめ

名作アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の難解な内容を読み解くための元ネタ集。

更新日: 2015年03月02日

16 お気に入り 78452 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

監督:庵野秀明

1995年10月に放送開始されたテレビアニメシリーズ。大災害「セカンドインパクト」後の世界(2015年)を舞台に、巨大な人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった14歳の少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描く。

難解なワード、読めない物語展開、弐拾伍話・弐拾六話と「AIR/まごころを、君に」の読解を求められるスタイル。多くの謎本が今現在でも出続けるのも納得。

聖書

キリスト教の聖典。古代の物語を編集した旧約聖書 とキリストの弟子達が記した書物を編集した新約聖書からなる。

アダム、使徒、エヴァンゲリオン、ロンギヌスの槍などの言葉が旧約聖書、新約聖書あたりの影響を受けている

劇中に登場する事物の名称に聖書からの引用が多く見られます。

ウルトラマン(1966)

監督:円谷一 ほか

円谷プロダクションが制作した特撮テレビ番組。

エヴァには特撮作品からの影響もみられる。特に影響が大きいのは『ウルトラマン』

EVAの活動限界設定や身長設定などに影響がみられる。また、EVAのデザインに関しても「ウルトラマンが鎧着たやつ」という発言を企画当初よりしていた。

毎回現れる怪獣と戦う形式も「ウルトラマン」と同じです。

伝説巨神イデオン(1980)

総監督:富野喜幸

1980年5月より放送されたテレビアニメシリーズ。

新世紀エヴァンゲリオンなど、後のアニメに多大な影響を与えた『伝説巨神イデオン』

物語の背景に人類にとって神のような存在があることや、その存在のテクノロジーを手に入れたたものの簡単に思い通りにはいかず翻弄されるなどストーリーの骨格は「伝説巨神イデオン」と同じです。また、映画「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」(1997)の終盤に実写パートがあることは映画「伝説巨神イデオン 発動編」(1982)と共通しており、影響の大きさを伺うことができます。

機動戦士ガンダム(1979)

第1話は『機動戦士ガンダム』の第1話を強く意識

第1話で主人公が巨大ロボットに乗り込むことや、主人公の父が科学者であることなど『マジンガーZ』から続くロボットアニメのお約束も意識

バイオレンスジャック(1973)

著者:永井豪とダイナミックプロ

1973年より「週刊少年マガジン」その他の雑誌で連載された長編マンガ。

EVAの本来の力が拘束具で抑えられているという設定は、『バイオレンスジャック』のスラムキングを意識してのものである

謎の円盤UFO(1970)

制作:APフィルムズ

1970年よりイギリスで放送されたSF特撮ドラマシリーズ。宇宙の彼方よりUFOで飛来する謎の宇宙人とその侵略行為を阻止する組織の戦いを描く。司令官であるストレイカーを中心に、地球防衛秘密組織シャドー各メンバーによる異星人との戦いや、時には私生活も絡めて展開する全26話。

ネルフとゼーレの設定は『謎の円盤UFO』の地球防衛組織SHADOと宇宙局委員会から来ている

「人類補完機構」シリーズ

米国のSF小説作家コードウェイナー・スミスの代表的なシリーズ作品。謎の機関「人類補完機構」を中心に未来の人類史を描いた壮大な未来叙事詩。

「人類補完機構」という日本語における名称は伊藤典夫の訳語であり、新世紀エヴァンゲリオンの「人類補完計画」はこれに由来する。

幼年期の終わり(1953)

著者:アーサー・C・クラーク

ある日突然世界各国の首都上空に出現した巨大な円盤状の宇宙船によって人類史が新たな局面を迎える物語。SF史上の傑作として広く愛読され、純文学やサブカルチャーの世界にも影響が及んでいる。

海外SF小説との類似や引用の指摘をされることもある『エヴァ』だが、個人的にまず思い浮かぶのはアーサー・C・クラークの長編『幼年期の終わり』

最終的に人類の魂が一体化する展開が共通しています。

1 2