1. まとめトップ

今、注目の家事代行サービスってなに?どんなことをやってくれるの?

最近、よく目にする家事代行サービス。いったいどんなことをしてくれるかわからない、そんな疑問に答える情報をまとめました。

更新日: 2013年06月12日

tanaken1さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 2254 view
お気に入り追加

家事代行ってなに?

お掃除や洗濯、片づけなどの日常の家事を代わりに行ってくれるサービスです。 主に時間制で作業を行います。

どんなことをやってくれるの?

主に、掃除、洗濯、片づけ、料理、買い物など。それ以外にも、靴磨き、布団干し、クリーニングの受け渡し アイロンがけ、洗濯物たたみ、ベッドメイキング、宅配便の受け取り、ゴミだし、庭の草抜き、引っ越しの荷造り・荷解き、衣替えのお手伝いなど・・・・。また会社によっては、子供のお世話、ペットの散歩等をしてくれるところもあります。

ハウスクリーニングとは違うの?

ハウスクリーニングは、主に業務の洗剤、道具等を持参して、お風呂や換気扇など”場所毎”の掃除専門のサービスですが、家事代行は、原則、各家庭にある洗剤、道具等を使い、”時間制”になっており、時間内でできる掃除のほか、洗濯や片づけ等の日常家事全般を行います。

昔からある家政婦さんとは、違うの?

家政婦さんは、主に家政婦紹介所から紹介された個人の家政婦さんが仕事を行います。
家事代行は、家事代行会社に雇われているスタッフが仕事を行います。

物損などのトラブル発生時には、家政婦さんの場合、家政婦さん個人に賠償責任がありますが、家事代行会社の場合は、会社が賠償責任を負います。

家政婦さんは、お客さんがその人家政婦さん個人を雇う形になるため、代わりの人がいませんので、家政婦さんが病気などになった場合は来てくれません。
家事代行の場合は、お客さんと家事代行会社の契約になるので、スタッフが何らかの理由で休みの場合は、別の代わりのスタッフが来て仕事をしてくれます。

利用者も年々増えている!

 2011年に野村総合研究所が25~44歳女性を対象に行なった調査でも、「今後、家庭生活サポートサービスを使ってみたい」と答えた女性は64%。野村総研は「女性の家事代行サービス需要だけに限定しても、同分野の将来市場は現在の約6倍(1720億円)まで膨らむ」(家庭生活サポートサービスの利用に関するアンケート調査)と見ている。

ニュースやブログでもいろいろ話題になっています。

どんな会社があるの?

twitterでも家事代行関連のツイートがたくさん

家事代行サービス 低価格化で一人暮らし男女の利用者も増加(*^^)v

1 2





tanaken1さん