1. まとめトップ

【反日病】韓国、集中線デザインに文句付けるお仕事。トニー賞授賞式にクレーム。集中線デザインのお話

韓国の「集中線デザイン」を見つけてはクレームを付けるやり方は、もはや病的ですらある。

更新日: 2016年07月15日

0 お気に入り 22969 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

在米韓人社会驚愕「対応策を準備する」

トニー賞、日本戦犯旗のどん底に陥った 米国全域にTVで生中継されたトニー賞授賞式の舞台が日本戦犯旗の画像で装飾され波紋が広がっている。

9日、ニューヨークのラジオシティ·ミュージックホールで行われた第67回トニー賞授賞式オープニング 公演の時の舞台の背景が赤の旭日戦犯旗のイメージで装飾され、在米韓人社会に衝撃を与えている。 問題の場面は、この日のオープニング公演のハ・・・

■ニュージーランドのチョコ会社にも イチャもんをつける

■集中線とは効果線の一種

画面の一点に向かって周囲から線を描くことで動きや驚愕などを表現する。そのデザインは世界中で使用される。この図柄が、必ずしも政治性が伴うとは限らない。

■高解像度の集中線のPhotoshopブラシ

■韓国のこれらの反旭日旗キャンペーンのきっかけは、韓国の国際スポーツシーンで、政治的パフォーマンスの釈明のために、自己の正当性を主張するため

2011年(平成23年)1月のサッカーアジア杯準決勝の日韓戦で、韓国代表の奇誠庸選手が人種差別パフォーマンスをおこなった際の釈明に、その場に存在しなかった旭日旗を持ち出し、嘘をついて人種差別パフォーマンスの正当性を主張した。

客席に旭日旗が見えたからとウソをついた。

2012年8月10日のロンドンオリンピックサッカー3位決定戦における、朴種佑選手のいわゆる”竹島プラカード問題”と関連づける形で、内村航平のユニホームを標的にして、「IOCが日本の旭日旗ユニフォームは黙認して、 '独島セレモニー"の韓国サッカー選手について制裁を議論するは差別」と慰安婦がIOCに抗議文を送る騒ぎとなった。

■さまざまな場面で使用される集中線。これらに政治性は皆無である。世界中から集中線デザインをなくそうという韓国の試みに何の意味があるのだろうか?

1