第一子・鶴松を妊娠したとき、淀殿の浮気相手との子だ、秀吉の子ではない、といううわさが立ち、そのようなうわさを流した人々を処罰したこと。
淀殿が第二子・秀頼を出産した後、秀吉の養子で、これまで跡取りに考えていた秀次を自殺に追い込み、秀次の妻・側室・子どもも処刑した。

出典淀殿が悪女扱いされた理由 | 歴史のQ&A【OKWave】

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

日本、韓国、中国の歴史に残る三代悪女~時々ヨーロッパ!

『歴史の陰に女あり』今も昔の悪女は存在しています。どうしても悪女にならざるおえなかった人、自分の強欲だけの為に生きた人など様々ですね。ここでは代表的な人物を紹介しています。

このまとめを見る