1. まとめトップ
  2. カラダ

【飲み会対策】話題の「ヘパリーゼ」について調べてみた!

ゼリア新薬が発売する「新ヘパリーゼドリンク」。現在ではコンビニでも購入することができ、飲み会前に飲んでも、飲み会後でもその効果は絶大というウワサ。「夏バテ」にも効くそうです。

更新日: 2013年11月07日

770 お気に入り 1028108 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

medical_mameさん

ヘパリーゼとは?

ゼリア新薬の「ヘパリーゼ」は、ギリシャ語の「肝臓 (Hepar)」 と英語の「分解する (Lise)」を組み合わせた「肝臓を分解したもの (Heparlyse)」という意味

主成分は「肝臓水解物」
哺乳動物の肝臓(レバー)を消化吸収しやすいように分解したもので、肝臓の新陳代謝を活発にする事により、滋養強壮効果を発揮する

詳しい作用は?

お酒を飲んでいるとき、肝臓は過酷な仕事をしているため、猛スピードで再生しようとしています。その時必要なのが、アミノ酸。この肝臓水解物には、必須アミノ酸をはじめとする合計18種類ものアミノ酸が含まれているため、細胞の生まれ変わりを効率よくサポートしてくれます。

つまり、ヘパリーゼは肝臓の仕事を早くします。

飲み会前に飲めば「悪酔い」対策に

ヘパリーゼすご。あんなにテキーラとその他諸々飲んだのに生きてる私。むしろ超元気。よっしゃ!一発仮眠して仕事でぃっ!ただ寝坊はするな!

お酒の飲める量も増えるみたいです。

飲み会後に飲めば「二日酔い」対策に

二日酔いの朝に飲めばいつもより早く二日酔いが治る

飲み会から帰ってすぐでも○!

ということでヘパリーゼの力を借りたため昼過ぎ以降私は割と元気です。

肝臓の働きが良くなり、二日酔いからの回復が早まったようですね。

ヘパリーゼとウコン、どっちが効くの?

我が家の評価ではウコンよりも効くという評価になりました。

ヘパリーゼのほうが効くと感じている人が全体的に多いようです。

ヘパリーゼとウコンの併用がベスト!?

@foofooh 大丈夫?ヘパリーゼとウコンのダブルやと中々効くみたいよ!

「夏バテ」にも効きます!

レバーをアミノ酸やペプチドのレベルまで分解しているので、夏バテで弱った胃腸でも、スムーズに吸収

単なる肉体疲労の滋養強壮剤ではなく、暴飲暴食や、夏バテなどからくる胃・腸の障害、肝臓の疲労(内臓疲労)に焦点を当てている。

「ヘパリーゼ」は肝臓の再生を助けますが、飲みすぎはやはりNG。 お酒はほどほどに!

1