1. まとめトップ

ダウンタウン松本人志と共演NG、仲が悪いと噂の芸能人とその理由まとめ

ダウンタウン 松本人志が嫌いな芸能人、仲が悪い人、共演NGをまとめています

更新日: 2019年06月09日

102 お気に入り 4111807 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

森脇健児

ダウンタウンは大阪にいる頃から森脇を嫌っており、後に「ガキの使いやあらへんで」でのクイズ企画で、「面白くない芸人は誰でしょう?」という問題に、松本人志をはじめとする回答者は一斉に森脇の名前を挙げた。

中山秀征

<中山秀征>はガキの使いで散々批判してましたね。まだ彼がコンビのときにダウンタウン潰しを試みたのが原因です

前にラジかるでも浜田の話題が出たときに何にもコメントしませんでした

浅草キッド・水道橋博士

松本人志(49歳)について述べた章では、「ボク自身がテレビタレントの端くれとして『ダウンタウンとは共演しない』と決めたのは20代の時だった」「彼らと同じ時代を同じ場所で過ごせば、ねじ伏せられ、白旗を掲げ、心奪われることは明らかだった」と、当時のダウンタウンが有していた“笑いの脅威”を描いている。

ボクシング亀田一家

昨日の放送室での松本の発言概要

「ボクシングが好きなら、今回のようなことにはならない。亀田一家は、ボクシングを愛してないのかも」
「試合前には自分を高ぶらせるために相手を悪く言ったりもする。でも終わったら称え合う。そこが辰吉と違ってダメ」
「番組スタッフに、好きとか嫌いとかじゃなく”亀田くん達とは絡めない”と伝えていた」
「ああいう風にタメ口でこられるのは無理。自分に敬語を使ってくれる人に対して申し訳ない」
「違和感がない会話をしたい。(タメ口で喋られたら)違和感でトークにならない」

爆笑問題・太田光

お互い辛口トークが売りの爆笑問題とダウンタウン。業界内で一時このツートップが“共演NG”の事態に陥った。理由は爆笑問題・太田光(46)の松本への批判だった。

「共演番組で松本がアディダスのウエアを着ているのを見て、太田が『アディダスの広告塔か』と揶揄したんです。松本は本気で怒りましたが、他のタレントが仲裁に入り、その場はいったん収まりました」(局関係者)

 話には続きがある。別の関係者が語る。

「数日後、松本が取り巻きを引き連れて太田のもとを訪れ、『土下座するか、パイプ椅子で殴られるかどっちや!』とどなり込んだんです。太田は場を収めるために土下座して謝ったそうです」(写真誌記者)

ナインティナイン 岡村隆史

ダウンタウンと犬猿の仲との噂がささやかれている。

以前笑福亭鶴瓶とウッチャンナンチャンの番組『いろもん』にダウンタウンがゲストとして出演した際、このことを指摘された浜田は「ナイナイの若手時代にダウンタウンの松本人志が著書『松本』で「ナイナイは俺達のパクリ。チンカスだ!」と痛烈に批判したことが原因」と語った。その後、結局ナイナイの岡村が松本に対して心の扉を閉ざしてしまったために、疎遠になってしまったと言われている。

明石家さんま

明石家さんまさんが大人気テレビ番組「人志松本のすべらない話」を痛烈に批評する音声が「ユーチューブ」にアップされ、ネット上で議論をよんでいる。さんまさんは、「お笑い芸人が『すべらない(おもしろい)話』をするのは当たり前」だから、こんな企画で番組が作られたこと自体が信じられないというのだ。

「う~ん、なんか不思議な気持ちになんねん。すべらない話をするようにしてんのが俺達やのになぁ、と思って。あれが企画になんのが変な感じ」

1 2 3