1. まとめトップ

奈良公園のシカの気になる10の疑問 Q&A

1000年以上の歴史がある!?奈良の鹿の気になる10の疑問 30万PV以上の人気定番まとめ

更新日: 2016年10月24日

38 お気に入り 451608 view
お気に入り追加

1.奈良公園のシカとは?

国の天然記念物に指定されている野生動物です。 決して飼育されている動物ではありません。

2.いつからシカはいるの?

鹿は春日大社の神使であり、春日大社創建の際、茨城県にある鹿島神宮の祭神・武甕槌命(たけみかづちのみこと)が神鹿に乗ってやってきたと伝えられる

春日大社の創建は768年

それゆえ、奈良公園の鹿は古くから手厚く保護されてきており、不慮の事故も含め、殺めると厳しい刑罰を受けた。

「奈良の寝倒れ」という言葉があり、店前でシカが死んでいると、鹿殺しの嫌疑がかけられる恐れがあり、こっそり隣の店の前に動かし、次々みんなそうやって自分の店の前から隣へと動かしていき、最後に寝坊で有名な男の店前に置かれた。その結果、その寝坊の男性は死罪となり、それ以来、奈良の商家はどこも朝が早いという。

奈良公園自体は明治13年(1880年)2月14日開園。

3.シカは何を食べている?

鹿せんべいが主食ではないようです。

奈良公園には広大なシバ地があり、シカはシバに強く依存

奈良公園の芝も進化している!?

1000年以上をかけて進化し、シカが繰り返し芝を食べることで遺伝的に小型化したか、小型のものだけが残ったと考えられる。

とはいえ、鹿せんべいも気になりますよね。

番外.鹿せんべいはなにからできているの?

せんべいの材料は米ぬかと小麦粉が主成分

栄養価が高いとはいえ1枚3~4グラムのせんべいは何十枚食べてもおやつのようなもの。
愛護会所属の獣医によれば、鹿が1日に食べる草は約5キロ。

鹿せんべいの歴史は古くて、
1670年代にはすでに販売されていたそう。

4.芝刈りは誰がやっているの?

シカが食べてくれるため、芝刈り作業は不要

シカの保護活動に取り組む「奈良の鹿愛護会」。同会の試算では、約79ヘクタールに及ぶ園内の芝地の芝刈りを業者に委託すると、年間100億円もの費用が必要。

5.シカの寿命は?

6.奈良のシカのオスとメスの数は?

確認できただけでメス713頭、オス197頭
(2010年調査、雌雄の分からない子ジカは除く)。

誕生時はほぼ同数だが、オスは発情期にエサを食べず、縄張り争いなどにおわれて死んでしまう。

7.シカは夜、どこで寝ているの?

8.シカの出産は?

1 2





ふみふむふむふみさん

ラッコは漢字で書くと海獺。海の獺(カワウソ)だよー。