1. まとめトップ
  2. カラダ

今すぐできる!甘酒を使ったプチ断食で"美"を手に入れる

断食すると言っても、何も食べずに過ごすのは、とても辛いですよね。そこでおススメなのが甘酒を使ったプチ断食です。飲む点滴といわれる日本古来の飲み物、甘酒。発酵食品だから嬉しい効果が期待できそう♡

更新日: 2014年10月09日

ucorinさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
477 お気に入り 201340 view
お気に入り追加

■プチ断食による嬉しい効果

1.ダイエット効果

出典http://断食方法.biz/kouka.html

断食によって内臓を休ませると、内臓は老廃物を排出するためのエネルギーを、食べている時よりも強く出すようになる。
体内で細胞の生まれ変わりが活発化され、体脂肪が燃焼されやすくなり、体重を減少させることができます。

2.腸が綺麗になる

空腹になると90分周期で胃からモチリンというホルモンが分泌されて、腸の蠕動運動を促す仕組みがある。
次の食物が入らないうちに腸の中を大掃除し、汚れをこそぎ落としてくれます。

3.美肌を手に入れる

断食をすることで血糖値が下がる。すると白血球の働きが活発になり、血液の中の老廃物を取り除きます。老廃物がなくなり綺麗になった血液は、身体の隅々まで栄養を運び美肌作りに役立ちます。

4.朝スッキリ目覚められる

断食をするといったん胃腸の働きがストップする為、「気」という生命エネルギーが、 脳を芯からお休みさせてくれる力を発揮してくれることにより、 深く眠ることができ、目覚めが断然よくなります

▼甘酒が良いその訳とは・・・

飲む点滴と呼ばれ価値が見直されている甘酒

、必須アミノ酸、パントテン酸、ビタミンB1・B2・B6・ビオチンなどの必須ビタミンが多く含まれている。

発酵食品は腸を綺麗にする

ビタミンやアミノ酸の成分が含まれており、これらが腸内で不完全燃焼を起こしている脂肪や糖、たんぱく質を一気に燃焼させてくれる。
腸内環境を整える効果があり、プチ断食の効果を高める。

美肌効果が期待できる

必須アミノ酸→天然保湿因子(NMF)を増やし潤いを保つ。
パントテン酸→コラーゲンの育成を助ける。
ビタミンB2→新陳代謝を良くしてお肌の再生を早める。
ビオチン→粘膜の保護に役立ちお肌を良い状態に保つ。

満腹感が得られる

あま酒にはブドウ糖が含まれている為、飲むとすぐに血糖値が上昇。すなわち満腹中枢が刺激されて「お腹が空いた」という感覚がなくなる。
お猪口1杯分ぐらい(30キロカロリー)で満足感が得られる為、ダイエット中にはほんとにありがたい存在。

■いざ実践!甘酒断食のやり方

月のリズムに合わせて暮らすと心身のリズムが整う
 
月の引力がもつデトックス効果

新月期には解毒力、満月期には吸収力が増す

女性は生理が月の動きに大きく関連している為、
月のリズムで断食するとホルモンバランスも整う

1. 2週間に1回、満月と新月の夜に行う

出典『月のリズムでダイエット』 岡部賢二

2. 甘酒は米と麹だけの材料のものを選ぶ

出典『月のリズムでダイエット』 岡部賢二

市販の甘酒を利用する場合は、砂糖が入っていない、米と麹だけで作られたものを選ぼう

3. 夕食の代わりに、甘酒200~300mlをよく噛んで飲む

出典『月のリズムでダイエット』 岡部賢二

30分噛むと、4キロ歩いたと同じ脂肪燃焼効果があります

■甘酒を手作りしよう!

1. もち米と麹を同じ分量用意します。

2. もち米を、1-2時間水につけておき、お粥に炊きます。

3. 炊きあがったお粥を70℃に冷まします(手で触ってアツアツではないけれど、熱いと感じる程度)。

4. そこに麹を混ぜ手で良く摺合せます。

5. 炊飯器を低温保温モードに設定して、4を入れ、蓋はせず布をかぶせて6時間以上発酵させます。(低温保温ができない場合には、1時間に1回かき混ぜて上下を入れ替えて下さい)。

6. しっかり甘みがでるまで発酵させます。食べた時に麹の粒が柔らかく舌に触らなくなるまで発酵させて下さい。

7. 粗熱が取れたら保存容器に入れ、冷蔵庫で保存。10日程を目安に食べきって下さい。

※ 麹菌が作り出した酵素が一番良く働く温度が50℃~60℃と言われています。70℃以上になると酵素が死んでしまいますので、くれぐれも高温にはご注意下さい。

《材 料》
乾燥玄米麹 500g / 残りの玄米ご飯 450g

《作り方》
①乾燥玄米麹を約40℃に暖めたお湯(200cc)の中にいれて30分~1時間おく
②残りの玄米ご飯をやわらかめのおかゆに炊く
③お湯でもどした玄米麹とおかゆを炊飯ジャーに入れて、手早く混ぜる
④炊飯ジャーの保温のスイッチを入れて、フタを開けて6時間~8時間おく
 このとき布巾やまきすをかけておくとホコリが入らない
⑤時折、温度を確認する ~ 55℃が適温ですが、温度がそれ以上になったら一旦保温のスイッチを切りフタを閉めて、60℃以上にならないように調節する
⑥クリーミーな甘酒の素に仕上げたいときには、できあがった甘酒の素をミキサーにかけるか、裏ごしする。

1





ucorinさん

気になるもの、可愛いもの、
ディズニーやアート系の話題を中心にまとめていきます♪