1. まとめトップ

お肌の大敵である「紫外線」を見える化するグッズやアプリのまとめ

紫外線が、お肌に与える影響は大きく健康(皮膚ガン・白内障)や美容(シミ)の原因となることが指摘されています。最近発売されているグッズやアプリを用いて「紫外線を見える化」してお肌を守りましょう!

更新日: 2013年06月23日

chemnoteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 3304 view
お気に入り追加

紫外線の体への影響

人間が、太陽の紫外線に長時間さらされると、皮膚、目、免疫系へ急性もしくは慢性の疾患を引き起こす可能性がある。大気を透過しないUVCは、過去ほとんど注意が払われていなかったが、高エネルギーであるためUVAやUVBよりはるかに危険である。

紫外線の強くなる時期

正午前後(午前10時~午後2時)が最も多く、この4時間で1日に降り注ぐ紫外線の約50%以上~を占めていると言われています。紫外線Bは春~秋(3~9月)が多いが真夏が1番多い。真夏は真冬に比べて紫外線B量が約5倍にもなると言われています!

紫外線見えるかグッズのまとめ

UVビーズチェッカー

紫外線(太陽光)で色が変わるビーズの色の強弱で日射しの強さが簡単にチェックできるUVチェッカーのブレスレットタイプ。UV(太陽光・紫外線)があたると、白いビーズが鮮やかなパープルに変化します。ブレスレットタイプなので普段の外出の際もオシャレなアクセサリー感覚で身につけられ、いつでもどこでも紫外線をチェックできます。

携帯カメラで紫外線量を見積もれる「UVコパトーン」

紫外線で色が変わるiPhone用のケース

アプリで見る「UV Map」

iPhoneと連動して気温、温度、UV指数をチェックしてくれるチェッカー

ネスレUV予報

1





科学(特に化学その中でも有機化学)、学校(特に大学)、就職、ライフハックなどをまとめています。
https://twitter.com/chemnote1

このまとめに参加する