1. まとめトップ
  2. カラダ

7㎏のダイエットに成功した自分が実践していた5つのこと

「焦らず無理せず、楽しみながらできることを確実に続ける。」私がダイエットを通じて学んだことです。

更新日: 2014年08月18日

1202 お気に入り 649598 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

体重55.2㎏→47.3㎏に

2013年1月19日から本格的にダイエット開始。当時の体重は55.2㎏。2013年3月終わりに49㎏台に、2013年6月1日には47.3㎏になりました。

今から紹介することは「これを行えば痩せる!!」と保証できるものではありません。あくまで投稿者には効果があったというだけです。また一つだけでなく様々なことを同時並行で実践していたため、どれがどのくらい効果があったのか判断出来ません。(相乗効果もあると思いますが…)もしかしたら全然効果なかったけど他にやってたことのおかげで痩せたということも考えられます。以上の点を踏まえ皆様のダイエットの一つの参考例になればいいなと考えています。

①体重、食事内容を記録した。

いわゆる「レコーディングダイエット」です。記録の仕方はノート手帳に手書きするでも、アプリを使って記録するでもなんでも良いと思います。要は内容を把握出来ればいいので。記録しっぱなしではなく1週間に1回くらいは過去の内容を振り返ってみて下さい。色んな発見があります。

感想

・1週間前と比べてこんなに体重が減った!!→単純に嬉しい。
・甘いジュース飲み過ぎだな…控えよう。
・先週はこんなに減ったのに今週はこれしか減ってない…→ここから先週と今週の違いが何なのかを考えそれがまたダイエットに繋がったことも
・今週◯◯◯(肉系のおかず+ご飯大盛りの店)で食べてばっかだな、外食するならもっと健康的なお店行こう。

私自身はアプリで記録していました。

食事の内容を細かく手書きしていくのが面倒!ということで食事を写真で保存できるアプリを使っていました。これなら写真を見て何が材料に使われているか大体把握出来ます。また場所を記録できるので「あの時適当に入った店のランチすごく体に良さそうだったけどどこだっけ?」ということにも記録を見返して対応出来ました。

体重も記録可能、他に生理周期、睡眠時間なども記録出来ます。グラフ化することもできます。

実践した感想…

・自分の身体について客観視できるようになった。
・ダイエットの励みにつながり最後までやる気を失わずに続けられた。
・単純に過去の記録振り返るのがアルバムや日記を見返すみたいで楽しくなってきた。

②1日2回「生姜紅茶」を飲んだ。

「生姜紅茶」なるものがダイエット、美容健康に良いと聞きはじめてみました。女性特有の重い生理痛、冷え性、便秘にも効果があるそうです。

要は生生姜をすりおろして紅茶と混ぜて飲むだけです。甘味つけに黒糖が栄養面からも良いとされていますが、割高で手に入りにくい環境だったので私自身は蜂蜜を入れてました。

通販やドラッグストアで専用の生姜紅茶パックも販売されておりますが、生生姜の方がお財布に優しいです。参考書籍にも「生生姜が一番効果がある」と書かれてあることが多かったです。

こちらのコミックエッセイによると「朝食の前に1杯、お昼に1杯、お風呂に入る前に1杯」との記述がありました。環境上お昼に飲むのは難しかったので朝夜の2杯で実践。朝飲むと体がぽかぽかして気持ちよく1日をはじめられ、お風呂の前に飲んで入浴すると汗が大量に出てきて健康的な生活を送れました。

実践した感想…

・生姜と蜂蜜の甘さのバランスが良く普通に美味しかった。
・生理痛の痛みが前より軽くなった。
・体が常にポカポカする。
・飲み始めてから風邪を1度もひかなかった。(たまたま?いつもなら冬季は2回位かかってましたが、今年は0!)

③「亜麻仁油」を摂取した。

「アマ」という植物の種から抽出された油のこと。「オメガ3」であるα‐リノレン酸が豊富に含まれています。α‐リノレン酸は、人間が体内では作れない「必須不飽和脂肪酸」であり栄養価が高く、精神病・アトピーへの改善効果、コレステロールの抑制等体を健康な状態に近づけてくれる働きがあります。近年はダイエット効果もあるとして注目を集めています。

アマニ油は1日5g(小さじ1杯強)摂取することが好ましいことになります。

製品の有効成分の含有量によっても多少違うそうですが大体このくらい。身体に良いと言っても取りすぎれば太ります。適切な量を継続して取り続けましょう。

私はいつもお豆腐に鰹節、醤油、亜麻仁油をかけて摂取していました。簡単でとても美味しく、食べ飽きなくてよかったです。

※注意

亜麻仁油は普通のサラダ油等とは違います。取り扱いによっては有効成分の効能を破壊していしまうことがあるのでもし使用する場合は取り扱いについて確認しましょう。

1.温度変化、光に弱いので使用したらすぐに容器の蓋を閉め冷蔵庫に戻す。
2.加熱すると成分が破壊されてしまうのでドレッシング等そのままで使用する。

実践した感想…

1 2