1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【原発輸出】トップセールスマン安倍首相による原発輸出 これまでの成果まとめ

首相自らが原発産業のトップセールスマンとなって行われている原発輸出のこれまでの成果のまとめ。6月の世論調査では原発輸出に賛成が24%。

更新日: 2013年06月25日

44 お気に入り 40435 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

安倍政権は原発輸出を強化する方針で
国内原発メーカーは、「国の後押しはありがたい」(大手幹部)と受注拡大に期待

それは、2013年4月末から5月上旬(ゴールデンウィーク)の中東歴訪(外遊)から始まる。

安倍晋三首相が4月末から5月上旬に計画している外遊のうち中東歴訪の訪問国が17日、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)両国にトルコを加えた3カ国に固まった。

成果1 サウジアラビアと原子力協定 締結交渉開始で合意

日本とサウジアラビアが、原子力協定の締結交渉入りに向けた協議開始で合意

2013年05月01日のニュース

成果2 アラブ首長国連邦(UAE)と原子力協定

アラブ首長国連邦(UAE)を訪問中の安倍晋三首相は2日午後(日本時間同日夜)、ムハンマド副大統領兼首相とドバイで会談し、原子力協定が両氏立ち会いのもと署名された。

2013年05月02日のニュース

成果3 トルコと原子力協定

安倍晋三首相は3日、トルコのエルドアン首相と会談し、両国が原子力協定を締結することで合意。

三菱重工と仏アレバAREV.PAの合弁会社アトメア製の原子炉が採用される見通し。
2013年05月04日のニュース

5月末にはインド首相が来日。

インドのシン首相は27日夜、特別機で羽田空港に到着、29日に安倍晋三首相と首脳会談を行う。

成果4 インドと原子力協定交渉の再開

安倍晋三首相は二十九日、来日中のインドのシン首相と首相官邸で会談し、原発輸出の前提となる原子力協定について協議を再開し、早期妥結に向け交渉を加速させることを盛り込んだ共同声明に署名

2013年5月30日のニュース

6月7日 来日中のフランスオランド大統領と会談。

安倍晋三首相は七日午前、国賓として来日したフランスのオランド大統領と官邸で会談した。

成果5 日仏 他国への原発輸出へ連携を強化を確認

両首脳は「原子力エネルギー分野における協力」の確認文書に署名した。
核燃料サイクル分野では、青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理施設の操業へ向けて協力。
他国への原発輸出へ連携を強化することも確認

2013年6月7日のニュース

原子力産業における日本とフランスの関係

アレバは日本の原子力企業のうち三菱重工業と提携している。設立経緯から持株会社Areva SAが株式の66%を保有し、シーメンスが残り34%を保有している。

アレバはフランスに本社を置く世界最大の原子力産業複合企業

平成25年6月15日~20日 ポーランド・英国及びアイルランド訪問。

成果6 東欧4か国に技術協力

1 2 3