1. まとめトップ

【H27 5月4日更新】こんなにすごかった!!日本のレジェンド中田英寿

今更ながらだが日本のレジェンドについて紹介します。

更新日: 2015年05月04日

8 お気に入り 22166 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wally0704さん

中田英寿とは?

中田 英寿(なかた ひでとし、1977年1月22日 - )は、山梨県甲府市出身の元サッカー選手。元日本代表。愛称はヒデ。FIFA親善大使。株式会社東ハト執行役員。一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」代表理事。観光庁「アドバイザリー・ボード」メンバー

私生活は変態!?

中田氏は2006年に現役を引退した後、国内外を旅しながら日本の伝統工芸を活性化するためのチャリティ活動を行っている。「遊びも仕事も一生懸命にしたほうがいい」「遊びも一生懸命にやってたら、そのうち仕事になる」と独自の仕事論を語ると、三浦と前園氏は「名言だね!」と口を揃えた。

現在も国内外を忙しく飛び回っているという中田氏は、特定の住居を持っていないという。洋服などの私物は倉庫に置いてあるそうで、旅行から戻って荷物の入れ替えを行うだけの場所なのだとか。

さらに番組では、中田氏の「偏食家」ぶりも明らかに。食事の管理をストイックに行っている三浦に対し、中田氏は1日1食しか食べず、主食がお菓子のときもあるという。三浦は「ワールドカップ予選の海外遠征のときに、スーツケースにお菓子とカップヌードルが入ってる人を初めて見たから」と笑いながら当時を振り返った。

中田氏は、幼い頃からの食生活は変えられないとし、また、8~9歳から読み始めた漫画を現在も読み続けているそうで、「ジャンプ、マガジン、サンデー、ヤンジャン、ヤンマガはここ30年くらい欠かしたことない」と雑誌名を挙げて自慢げに話した。ペルージャ時代は日本からイタリアまで毎週送ってもらっていたそうだ。
これに三浦は「ヒデも変態だよね。変態じゃなきゃ、こういうふうにならない」とバッサリ。中田氏は「でも、『キャプテン翼』を読んでなかったらサッカーやってなかったかもしれない」と告白し、ふたりを驚かせていた。

今度はゴルフに挑戦。

株式会社デサントは25日、記者会見を開き、元サッカー日本代表の中田英寿氏を同社の新ブランド「デサントゴルフ」のアンバサダーとして起用すると発表した。

「デサントゴルフ」は“プレミアムアスリートゴルフウェア”をコンセプトとして全世界への展開を目指すという。デサント社ゴルフ統括部ゴルフマーケティング2部の武市一部長は中田氏起用の理由として「プレミアムアスリートゴルフを体現するのにふさわしい人物は誰かと考えたとき、真っ先に思い浮かんだのが中田さんでした。」とコメント。この契約を機に、中田氏が本気でゴルフに取り組み、その意見をデザインや機能にフィートバックしていく。

現役時代のプレー集をどうぞ!!

1