1. まとめトップ

内股・X脚を改善して美脚になれる簡単エクササイズ

X脚を改善して美脚になれる簡単なエクササイズの紹介まとめです。

更新日: 2014年01月30日

797 お気に入り 489627 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

diet_koukaさん

X脚とは、

まっすぐ立ったときに、膝はくっついているけれども、膝下と膝上の両方に隙間が出来てしまう状態の脚を言います。

X脚の原因

普段何気なく繰り返している生活習慣

例えば歩き方、姿勢、座る、立つ、歩くなどの一般的な日常生活動作
・歩行時の姿勢が悪い。
・よくあぐらをかいて座っている。
・高いヒールをはいてバランスを取りながら歩いている。
・同じ方の手にばかり荷物を持ち負担をかけている。

X脚によって引き起こされるトラブル

[トラブルの例]
・腰痛や膝の痛み、肩こりを引き起こす。
・血液やリンパの流れが悪くなり、むくみや冷えの原因となる。
・生理痛がひどくなる。
・便秘がひどくなる。
・疲れやすくなり、身体が怠くなる。
・筋肉の使い方がかたより太もも、ふくらはぎが太くなる。
・血行が悪くなり脚痩せしにくくなる。
・見た目が悪い(男性ならナヨナヨ、女性ならスカートなどを穿くと残念な脚線美)など

健康面はもちろん、美容面においてもX脚矯正は必要不可欠な要素といえます。

X脚を放置するとこんなことに

変形性膝関節症

X脚の場合は膝の外側に負担がかかるようになります。
この状態が長く続けば、関節軟骨は部分的にすり減り、骨どうしはこすれ合う状態になってしまいます。

X脚を改善する方法

◇股関節の運動(その1)

[やり方]
1仰向けに寝ます。片膝をたてて足の裏を床にぴったりとつけます。そのまま足の裏を横に移動して足を開いてください。そしてそこから膝を内側に足を倒しましょう。
2.今度は反対側に倒します。
3.ゆっくりと息を吐いて倒しすいながら戻します。(10回~20回)

◇股関節の運動(その2)

1.脚を前に投げ出した状態で座り、右足首を左脚の膝らへんに置きます
2.そのまま、右脚の膝のあたりをゆっくりと下方向に向かって押します。無理な力はかけずにそのまま5秒キープ☆
3.左右3セット行います。

◇内腿と外腿のバランスアップ

[やり方]
1.壁などに両手をつき身体を支える。
2.片足を斜め前に振り出す。顔もそちらの方向を見る。
3.膝を擦るようにゆっくりと斜め後ろへ足を振り出す。顔もそちらを向く(片足20回ぐらい)

◇脚の筋肉に「真っ直ぐとはどこか?」を植え付けるエクササイズ

[やり方 1]
1.ヒザとつま先を揃えよう
ヒザとつま先(ここではより厳密に足の人差し指)同じ方向に向け、背を高くする意識を持ちながら立位に。
2.更に背を高くするつもりで息を吸い、吐きながらヒザを曲げていきます。
3.慣れてきたら、片足でも行います。

この、「ヒザの曲げ方」がポイント!!!
つま先とヒザの向きが揃うという事が、最優先です。さらに股関節は、ヒザと足首の動きに伴って、折れる意識を持ちましょう。このヒザの屈伸運動を、ヒザの向きに注意しながら何度か行います。

[やり方 2]
1.ヒザとつま先の方向をそろえて立ち、歩く時のように片足を前に出します。
出した足を①の図のように、カカトで着地させます。そこから体重を足の小指側を通し、最後に親指の付け根で押すように(図③)地面を蹴ります。
2.出していた足に体重が移動したら、逆の手順でスタートポジションに戻ります。この時必ず、ヒザの向きをつま先と揃えるように気を付けて下さいね。
3.体重移動を何度か繰り返した後、同じ事を反対側の脚を前に出した状態で数回繰り返します。

自分の「脚」が、「足」が、どの方向を向いているかというのには、意外と無頓着な私たち。
送り出す一歩一歩、立っている両脚に、もう少しだけ注意を払ってあげるだけで脚のラインはもっともっと素敵になりますよ!!!

関連サイト

1