1. まとめトップ

むだ毛はいつ処理する?夏の脱毛は男性・子供もケアする時代に

大人の女子力アップを目指すためには、むだ毛の処理は夏こそ需要です。自宅でもできる脱毛や永久脱毛など大人から子供・男性のメンズもエステなどでケアする時代です。しっかりボディケアすることが身だしなみに必要不可欠ですね。いつもすべすべ肌を手に入れよう。

更新日: 2013年06月19日

shunstyleさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 16092 view
お気に入り追加

むだ毛の処理は意外と大変?

今や大人の女性だけでなく、男性や子供でも悩む人が多いという「無駄毛処理」。日本人は肌の色が薄く、しかも体毛が濃いために目立ちやすく、そのため無駄毛に悩む人が多いといいます。

不思議と夏が近づくとムダ毛って目立つようになってくるような気がします。もちろん服装の変化もありますが、冬のムダ毛に比べて目立ちます。夏の服装は露出の高い場合が多いです。今でこそ、紫外線対策でアームカバーなどの着用→ムダ毛隠しができますが、根本的な解決にはなっていませんよね。

可愛いスカートを履いている女の子。綺麗で白い足を見たら…よく見たら剃り残しが…。なんて見た日には自分の足も確認したくなります。わき毛なんて悲劇的なもので、剃ったのが3日前などであれば、100%生えていることが分かってしまいます。女性のわき毛は非常に見苦しいものです。男性からの好感度もがくっと下がります。

手頃な家庭用脱毛器はどうなのか?

永久脱毛までいかなくても、無駄毛を細くしたり生えるスピードを遅くしたり、当面の無駄毛処理ができればいい、というのであれば、家庭用フラッシュ脱毛器を使うという手があります。家庭用フラッシュ脱毛器のメリットは大体こんな感じです。

・毛を抜くよりも肌へのダメージが小さい
・自宅でいつでも好きなタイミングでできる
・複数の部位を行う場合、病院・クリニック・サロンよりも安く済む
・病院やクリニックのレーザーに比べると低出力な分、痛みが小さい
・他人に体を見られずに済む
・家族で使える(安上がりで済む)

逆にデメリットは、目や手の届かないところが処理できない、自分でやる手間がかかる、全て自己責任でやらないといけない、などです。

子供の脱毛が必要な場合には・・・

未成年のなかには恥ずかしくて無駄毛の悩みを親や周りの人に打ち明けられず、一人で悩みを抱えてしまっている人もいます。年頃のお子さんをお持ちの方は気を配ってあげるといいと思います。特に思春期の子供にとって、無駄毛の悩みはとても深刻。無駄毛で悩むことは決して恥ずかしいことではありませんので。

・永久脱毛は16歳以上から受け付けている(実際に多くの病院・クリニックはそうなっています)。理由はホルモンバランスの関係でレーザーによる脱毛効果が満足に出ないことが多いため。

・無駄毛処理が必要な場合は電気シェーバーでの自己処理が肌への負担が小さくて望ましい。

・特に毛を抜く行為は肌への負担が大きいだけでなく、毛周期(毛の生え変わるサイクル)が狂ってしまうので、もし将来永久脱毛を始めたとき、必要以上に回数がかかってしまうことがある。なので抜くのはやめてください。

・何度もカミソリで剃りすぎると、肌がカミソリ負けして色素沈着の原因にもなる。

・家庭用フラッシュ脱毛器は医療レーザーより威力が落ちるが、抜くよりは良い。ただし肌が乾燥するので終わったらちゃんと保湿をする。

多毛症の病気と疑ったら診断を。

多毛症はれっきとした病気で、もはや美容の域を超えています。女性で「多毛症かもしれない」という人は、専門医の診察を受けましょう。

症状
女性において、口まわりやあご、胸、腹、背中などの毛が太い硬毛になります。多毛だけでなく、月経異常や髪の脱毛、にきび、肥満、糖尿病、性早熟などを伴うこともあります。

原因
多毛症は男性ホルモン過多などによって起こります。女性の体では男性ホルモンは卵巣と副腎で作られているため、このあたりに異常が起こると男性ホルモン分泌にも異常が起こり、多毛症につながります。

全身脱毛って実際どうなの?

パーツごとに施術をするのではなく、全身の脱毛可能な部位をまとめて脱毛する施術方法のことです。全身脱毛が可能な箇所は、ワキ、襟足、腕、足、おなか周り、背中、指、ビキニラインなどがあります。通常は、パーツを分けて脱毛していくのですが、施術を行った時期がパーツごとに異なると、毛の生え方が異なってくるため、境界線ができてしまいます。

2ヶ月おきを目安に施術していくのですが、徐々に毛を生産する毛乳頭という組織の働きが鈍くなり、新しい毛が生えてくるスピードが遅くなります。また、一本一本の毛が細くなるので、目立ちにくくなってきます。完全に全身脱毛するためには、およそ8回ほどの施術を行うことで効果が現れやすくなるといわれています。

全身脱毛プランでまとめて同時に施術することで、境界線のない美しい仕上がりとなります。全身脱毛コースは、どのサロンにもあり、セット価格で提供されているので比較的パーツを分けて行うよりも各パーツの値段が安くなるので、安価で効果的です。自己処理を自宅で行う手間が省け、肌への負担も少ないので美肌になれるということで、全身脱毛の効果に期待をする人は多くいます。

永久脱毛の効果は意外とあるかもしれない。

レーザー脱毛が一番有効無脱毛法であること。これは揺るぎないものなので覚えておいて損はありません。また、平均5回位のレーザー照射によって完了する上、そこから再度毛が生えてくるというのは理論上ありえないとされているようです。よって永久脱毛。

女優やモデル達の間でもポピュラーな手段です。最近ではフラッシュ(光)脱毛というリーズナブルな脱毛法もサロンで行われていますが、産毛に至るまでの脱毛を考えるのであれば、やはりレーザー脱毛に軍配が上がります。痛みを感じる人も多いようですが、サロンのものはレーザーの力が調整されているため、痛みが少ないとされています。

厳密に永久脱毛とは言えないのですが、永久脱毛という言葉はよく浸透しています。脱毛の方法に限らずとも自分が満足できるくらいに脱毛の効果を感じられたら、それは永久的な脱毛なのでは?と考えます。

1





美容系のまとめメインに作っています。オシャレ好きな方や少しでも役立ちそうなまとめを気に入って頂けたらお気に入りをお願いします!