1. まとめトップ

自分で全身脱毛 しよう!豆乳ローションまとめ

近年脱毛もだいぶ手頃な値段になってきましたが、まだまだ全身脱毛は高いですよね。ですが、豆乳ローションなら自作するという手間と時間はかかりますが安価につるつるお肌を手にいれることができます。

更新日: 2013年06月20日

4618 お気に入り 362993 view
お気に入り追加

手頃になってきたもののまだまだ高い全身脱毛

キャンペーン価格だと一部分、何百円でできるぐらいに手頃になってきた脱毛ですが、全身を脱毛しようとするとやはり何十万とかかってしまいます・・・。そこで、自分でできる除毛方法のひとつである豆乳ローションをまとめてみました。

安価で簡単に手作りでき、ムダ毛の成長を遅らせ、毛を抜けやすくし生えなくさせます。

豆乳ローションは、豆乳の大豆イソフラボンが毛根に作用し、
むだ毛を細く生えにくくするローションです。
スパスパ人間学や、ゆほびかなどで紹介されていましたね~。
最近ダイエットに夢中で作っていませんが、私も2ヶ月半くらい続けていましたヨ。
私にはとても効果がありました。また始めようかしら?

作り方

無調整豆乳500ml(大豆固形成分が8%以上のもの)
レモン2個
消毒用エタノール60ml
※注意※
必ず調整豆乳ではなく無調整豆乳のものを。

小鍋、ボウル、ザル キッチンペーパー、清潔なタオル、計量カップ、計量スプーン、レモン絞り器、ローションを入れる容器(100均にボトルが色々売ってます)、料理用温度計を用意しましょう。

レモンをよく洗い果汁を搾る。
このときシミの原因となるソラレンが、混ざるのを防ぐためティッシュなどを皮にかぶせて搾る方がよい。
レモン絞り器があると便利です。
もしくは、レモンの皮をナイフでむいてジューサーにかけてガーゼに包んでレモンの汁だけを絞るといいでしょう。

温度が上がりすぎると有効成分が壊れてしまうので、決して湯葉ができてしまわないように!
温度計で温度を計りながら温めましょう。

温度がだいたい60度になったらレモン果汁を投入!

これも火からおろしてからでないと火事になってしまうかもしれないので注意して行いましょう。

ボウルにザルを置き、その中にコットンタオルを敷いてさらにキッチンペーパーを2枚敷きこしましょう。
ガーゼなどでも大丈夫です。
しばらく放置した後、絞りましょう。
チーズのようかカスが残りますが、これは捨ててOK

冷蔵庫で1週間程度、冷凍庫で1カ月程度保存可能です。
解凍するときは冷蔵庫に入れて解凍しましょう。

豆乳ローションの使い方と効果

全身に使用可能で、風呂上がりや朝の1日2回、気になるところにぬっていれば2週間~1か月程度でむだ毛が薄くなってくるそうです!

これを脇とかに毎日塗るとムダ毛が薄くなったり生えにくくなります!
昨年使ったのですが本当に生えにくいしツルツルになったよ!
それに匂いとかも抑えられるような…?
それと家族が水虫にもかけた所、改善の兆候があったそうです。

ただ即効性はなく、継続して続けることが大事です。
自分も安い個所はエステで、他は豆乳ローションを使ってますが、
毛が薄くなり色も白くなりました。
お金をかけずに綺麗になりましょう!

1





demodoripandaさん

自分の実践していることや興味があること、趣味、好きなものなどをまとています。
まとめ一覧 http://matome.naver.jp/mymatome/demodoripanda



  • 話題の動画をまとめよう