1. まとめトップ

やけど、痔、アトピー等様々な皮膚疾患に効く"紫雲膏"ってどんな薬?

火傷、ひび、あかぎれ、魚の目、痔、アトピーによる肌荒れ、にきび、口内炎、床ずれ、etc…、様々な皮膚トラブルにきくとされる漢方薬、紫雲膏(しうんこう)。いったいどんな薬なの?どんな製品があるの?知りたいところをまとめました。

更新日: 2014年12月09日

135 お気に入り 164229 view
お気に入り追加

紫雲膏がコレに効いた、こんな症状に使える!レポート。

食べられる原材料しか使っていないので、口の中にも使えます。

口内炎にも使える!痔にも使用するくらいですから、デリケートな粘膜のトラブルにも頼もしい存在。

肌が突っ張った感じが強いまたはステロイドの使用のしすぎで皮膚が薄くなっている部分の皮膚の再生を早めてくれます。

ステロイドを使用しないアトピーの治療に、紫雲膏を使うという方法があるようです。

皮膚の消炎作用と肉芽の形成を促す能力に優れており、肌を潤す力も強いので、カサカサしたアトピー性皮膚炎に効果的です。

紫雲膏の成分は、乾燥を潤す作用に富んでいるようです。

妊娠初期(4ヶ月までの胎児器官形成期)は、ステロイドの入っていない紫雲膏(しうんこう)を使うように心掛けましょう。

妊娠中になりやすい痔のトラブルにも、ステロイドが入っていないから安心して使うことが出来る!

想像以上の効果でびっくり。市販の薬とは比べものにならないです。3日目ぐらいで痛みが和らいで5日目で痔の事を忘れるくらいでした。

”ステロイドのほうが早く治るけれど”、とは記しつつも、
副作用の心配が基本的にないのはやはり安心です。
デリケートな部位に使えるのは強い!

治ったところは凹む事もなく、きれいな皮膚になっています。
「石イボ」「石いぼ」「尋常性ゆうぜい」「尋常性疣贅」
そして何より「液体窒素 治療」でお悩みの方がいらっしゃったら、
是非試してみていただきたい!

石いぼが紫雲膏で治ったという体験談!
液体窒素によるいぼ治療の前に、まずは紫雲膏を試してみる価値はありそう!

紫雲膏は皮下の血行を良くして新しい角質形成を増大させる作用があり
床ずれ(褥瘡 ジョクソウ)に用いても効果があります。

看護の現場でも注意したい褥瘡(床ずれ)にも使用する事が出来る。まさに常備しておいて損はない存在。

そもそも、紫雲膏とは?

やけど、きず等皮膚トラブルにきくとされる紫雲膏。いったいどんな成り立ちが?
紫雲膏について知りたい方は次のサイトらがとても参考になります。

多数のメーカーから販売されている【紫雲膏】製品の紹介

紫雲膏は、色々なメーカーから製品として販売されています。
処方箋なしで、近所のドラッグストアやネット通販で気軽にパッケージを手に入れることができるのは強い魅力です。

時にはこんなトラブルも…?

あくまでも市販の漢方薬。どのように使用するかは医者との相談の上、最終的には自分で見極めよう。

1





都内、グルメ・お酒、芸術、美容などなどのニッチなまとめを作っていきたいです。