呆然とチャートを見ながら、出勤準備をしたという。そこへ追い打ちをかけたのが、1通のメールだった。珍しく父親からのメールだったという。父親は数年前に上場企業を退職、今は年金暮らしだ。

〈先週末、コツコツ買ってきた自社株を全部売ってた(^^) すごいだろ。400万円儲かったぞ。これでようやく車を買い換えられる〉

 K氏の父親は、ほぼ最高値で持ち株を売っていたのである。株の話などめったにしない父親らしいが、給料天引きで買っていた自社株があったのだ。売却タイミングがよく利益を出せたわけだが、その分を息子のK氏は30分で消し去ったことになる。

「この損失、とてもじゃないですが父親には言えないですよ」(K氏)

出典株暴落で450万円溶かした30代男 父からのメールでWショック | マネーポストWEB

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ぜひ反面教師に!~投資家が失敗や大損、後悔したことは?

9割は勝てないとされる市場ですから、まずは勝ち組よりも負けてしまった人たちの話を聞くことが大事なのかもしれません。またなかなか勝てないために悪質な株式操作などの手を使う錬金術は今なお存在ですが、巨額が手に入るのは一瞬で捕まるのがオチ。それらも教訓としても知っておきたいところです。

このまとめを見る