開成では守備練習をほとんどしません。練習時間が限られているので、守備練習をする余裕がないんです。守備は内野ゴロが走者一掃のランニングホームランになるような「大惨事」さえ防げればよい。

出典【著者に聞く】 ノンフィクション作家 �橋秀実—『「弱くても勝てます」開成高校 野球部のセオリー』(gooニュース×戦略経営者) - goo ニュース

「練習の成果が試されるような打球は1試合に1、2球しか来ない」と割り切る

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

『「弱くても勝てます」開成高校 野球部のセオリー』が面白くて役に立つらしい

東大合格者数率日本一の開成高校の野球部が面白いらしい。開成という名称とは裏腹に、大胆な野球を行うそうで、それが面白い、役に立つと評判だったので、まとめてみました。

このまとめを見る