1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

関東でも発見!ヒョウモンダコの対処法

海辺に潜む命の危険。咬まれた時はどうする?

更新日: 2013年06月19日

56 お気に入り 76877 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wampoさん

ついに関東で発見

神奈川県の茅ヶ崎付近で
ヒョウモンダコという種類のタコが相次いで発見されている

三重県南部の熊野灘沿岸で相次いで見つかっていた

12年2月と3月の頃は三重まで北上していた

温暖化による海水温の上昇で、生息場所が北上しているのでは

専門家の意見

注意を呼びかけるチラシ

『茅ヶ崎漁港内で猛毒のタコ
ヒョウモンダコが採捕されました。』
『絶対に触ったり、
捕まえたりしないでください。』
とあります。

ヒョウモンダコとは

海藻やエビカニ類などのまね(擬態)をしている

オーストラリアやニュージーランドでの死亡例が報告されている

まさに豹紋。
うつくしいヒョウモンダコ。

色々な物に擬態をするので、間違って
触れるケース、またはその美しさに
ダイバーがめずらしがって触ってしまい
事故が起る事もあるようです。

テトロドトキシンの毒性

咬まれると5分から10分で患部周辺がマヒ

テトロドトキシンといえば
フグがその毒を持つ事で有名です。

フグは食べなければ心配ありませんが
このヒョウモンダコは、攻撃性があり、
遭遇するだけで危険度が高いと言えます。

ヒョウモンダコの擬態

【擬態するヒョウモンダコ】
お解りになりますでしょうか?

画像左寄り、中央やや下に
ヒョウモンダコがいます。

このように擬態が得意なので、
岩場や海藻の側には近寄らないように
しましょう。

【擬態するヒョウモンダコ】

岩場だけではなくこんな姿で海中に
ただよっている事も。

海綿の切れ端に擬態しているのでしょうか。

【擬態するヒョウモンダコ】

まるで海藻の枯枝のよう。

うっかり握ったりしたら大変です。

もし咬まれたら

噛まれた場所を切開して毒を絞り出すこともあります

病院へ行くまで数時間かかってしまう時

何よりも医療機関へ急ぐことが肝心です。

※なお、咬まれても毒が注入されない
ケースもあるようです。
※いざというときの準備を怠り無く
マリンスポーツを楽しみましょう。

(画像・毒吸引器)

もし見つけたら

1 2