1. まとめトップ

[最後どういうコト!?]家族ゲーム 第10話[最終回]はみんなどう感じたの?

第10話。最終回ですよ。あの終わり方はどうもモヤモヤしますね。なんとなくの意味は分かるんですけど...。

更新日: 2013年06月25日

16 お気に入り 139293 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ASAHAYA10さん

・離婚届を書いているときに吉本荒野(田子雄大)が来た。

・8年前の吉本(田子)の話を聞いて慎一は見る目が変わった。

・高校を辞めた慎一は吉本にゲームに負けた。吉本の願いは「家族を再生させろ。」

・田子が吉本を名乗っているのは、悪の体現者・吉本になり、悪に立ち向かうため。

・沼田家に水上沙良が協力したのは、慎一が第2の吉本荒野になる可能性があったから。

・本当の吉本の母は、母・佳代子に似ている性格であった。その子供である荒野は、慎一と似ている。

・沙良から吉本(田子)の家庭教師記録を慎一が家族の前で読んだ。「破壊の後に再生があるのなら教えてやるよ、絆のない家族になんて再生できるわけない。」と言われ、家族再生に立ち向かう。

・一茂・佳代子・慎一は茂之に呼び出された。そこには、茂之がいじめられた山尾がいじめられていた。だが、茂之の言葉でいじめはなくなった。それは吉本の「死を意識して生きてる実感がわく。そして優しくなれる。」

・慎一・佳代子は家を掃除した。一茂は就活をしていた。その後、一茂、慎一はサウナに入り慎一を気遣った。

・家族で楽しく食事をし、家族は再生し始めた。車も家も売り引っ越した。その最中、沙良が来て田子の居場所を教えてもらった。

・慎一を飛鳥は再び付き合うことになった。一茂も働き店長にもなった。ファミレスでは家族の一面もだし、慎一は茂之に勉強を教えた。それも、茂之が高校に受かるためだ。

・見事に受かった茂之と親友の園田、そして真野サクラは高校に合格した。引っ越した先には暖かい昔では考えられない風景が浮かんでいた。佳代子もパートを始めるという。

・5月26日、その日は自殺した真田の命日だ。そこで、慎一を田子(吉本)は再会した。吉本のせいで、高校中退、家族崩壊したが、それに加えて家族に絆が生まれた。

・そして、田子雄大は田子本人をして心から笑った。

☆沙良に会えたのは、吉本の家にあったハンプ、そこから8年前の真相につながった。果たしてそれは...本当なのか?

第10話[最終回]が終わった直後のみんなの反応。

家族ゲーム、途中の盛り上がりは最高だったけど、最後はまあ普通かなw でも十分面白かった!

家族ゲームの最後微妙だった気がする(´・_・`)明日はラストシンデレラ最終回だ。わたしの楽しみがなくなる(T_T)普段テレビ見ないのにこの二つのドラマのおかげでテレビ見てたのに(T_T)!

家族ゲーム最終回、泣いた。(;ω;`) 凄いドラマだったなぁ。 ラストの隆ちゃんの熱演に感動。

ああ、家族ゲームちょっと感動したなって思ったら、やっぱり最後腑に落ちない形で終わった←

うわっ。家族ゲーム終わった。 最後なんか感動。 てかしんいちありがとうございましたからの最敬礼すっごい早かったw あれは笑いそぉになったw

家族ゲームやばかったぁーーーーー!;_;;_; 最後鳥肌立った。笑

もしあの8年前の話までウソならこの3ヶ月弱の家族ゲームの意味よwwwwwwwwwwwwwwwwwwぜんぶ無駄になるやんwwwwwwwww田子雄大イケメンwwww

1 2





このまとめへのコメント1

  • makkuri0321さん|2013.06.19

    結局、田子の過去は真実なのかなぁ・・・

1