1. まとめトップ
  2. 雑学

【知らないと恥ずかしい?】パンケーキとホットケーキって何が違うの?

流行のパンケーキ。昔からあるホットケーキと何が違うの?

更新日: 2013年07月27日

rui61さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
862 お気に入り 1350563 view
お気に入り追加

今流行の「パンケーキ」。昔から「ホットケーキ」ってあったけど何が違うんだろう?

「パンケーキはスクランブルエッグやベーコンと一緒に食べる食事系のもの。ホットケーキが蜂蜜やメープルシロップをかけた甘いもの」。もしくは、「ホットケーキは厚みがあって、パンケーキは薄いタイプ」。こんな風に考える人もいるだろう。

■違いはなんだろう?

パンケーキとはフライパンなどで焼いたケーキの総称。フランス語の「パケヌ」が英語のパンケーキにあたり、クレープ生地でクリームなどを巻いた甘いものから、前菜にもなる塩味系のものまで幅広い。

名前が違うだけで一緒のものなのか?

■だが、森永の見解は違う!

「諸説あるようですが」と前置きしつつ、「ホットケーキは小麦粉、卵、牛乳、砂糖などを混ぜて、フライパンなどで円形に焼いたもの。甘くて、厚みのあるものをホットケーキとしています」との回答だった。

【ホットケーキ】
小麦粉、卵、牛乳、砂糖などを混ぜて、フライパンで円形に焼いたもの。甘くて、厚みのあるもの

ちなみにパンケーキはというと、同社のミックス粉は「砂糖不使用で甘くなく、食事に合うような品質にしています」。

【パンケーキ】
ホットケーキと比べて甘味をおさえ、食事に合うような品質に
砂糖は使っておらず、水だけで作れるところも特徴

つまり、森永製菓では「ホットケーキは厚みのあるスイーツ系、パンケーキは食事系」という見解だ。

■なるほど!じゃあ、なんでパンケーキは「ホットケーキ」と呼ばれるようになったの?

ホットケーキという言葉自体が、作り立てのパンケーキをみた日本人が「温かいケーキ」だからと勝手に名付けた

■ホットケーキは昔から子どもたちに大人気!

昭和40年代の子どもが一番喜ぶ現実的なおやつ、それはホットケーキだった。

デパートの食堂や喫茶店でしか食べられなかったホットケーキ。

1 2





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

散歩していてふと気になった事をまとめてみます。ワンピース、料理、スマホが大好きです。いつか本を出してみたい。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう