1. まとめトップ

6/16 新大久保デモでの大量逮捕者発生について、なんだかおかしい新宿警察署の見解

6/16 新大久保デモでの大量逮捕者発生に ついて、新宿警察署幹部インタビュー【やまと新聞より】

更新日: 2018年10月28日

1 お気に入り 10148 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●なんだかおかしい新宿署の見解

16日に東京・新大久保周辺で行われた排外デモは、
デモ側、対抗勢力側あわせて8名の逮捕者を出すことになった。
この件について新宿警察署幹部にインタビューを行った。

や=やまと新聞さん
警察=新宿署幹部

や「結果的に逮捕者は何名いるのか」
警「8名だ」

や 「そのうちデモ側の逮捕者は何名か」
警「4名だ。デモ側4名、対抗勢力側が4名だ」

や 「新大久保、新宿周辺で継続してデモを取材しているが、不思議に思ったのは、昨日のデモ関係者は、対抗する勢力に対してカウンターをする際も、警察の指定した場所をきっちり守って、警察の指示した場所だと思うが、カラーコーンの囲いの中に収まって行動している」
警「そのとおりだ」

や「整然とは言わないがある程度秩序を守って抗議行動を行なっているという印象を私は持っている。しかし対抗勢力側は、見ていると自由にやっていて挑発を繰り返している。そのへんのバランスはどうなのか。それは許されるのか」
警「いいのかといえば、対抗勢力側は勝手に集まってきていて、デモ側はきっちりデモ申請を出してデモをやっている。いいとも悪いともいえない」

や「そうすると例えば、歩道側で勝手に集まってという話だが、対抗勢力側もカウンターをやるよという告知を出して集まってきている」
警「やるよというか、排外デモやるんで集まれという告知をしている」

や「それなら申請出したほうが損なのではないか」
警「デモ側はデモだ。対抗勢力側は、彼らに言わせると、特に組織体があってやっているわけではなくて、呼びかけに応じて個々が集まってきて、ああいうデモに対する抗議をしているので、デモではない。申請ということはない」

や「うちが取材していると、対抗勢力側を主導しているメンバーは、レイシストをしばき隊というホームページを作ったりしていて、そのへんの主要メンバーが連携し先導しているのだが、それでも個々の話ということか」

つづきは、やまと新聞さんのページで

●一部のデモ参加者の過激なコールは気になるが、デモじたいは国民の権利であり、法治国家である以上、法律にもとづいて実施されていれば特に問題とは思わない

一方の対抗勢力は、明らかにSNSなどで呼びかけ集合し、動画などで見ていると、毎回参加者の顔ぶれも同じ。法律で定められた手順を踏まないのは明らかにおかしい

新宿署へのインタビューを通して、何故警察がデモを行っている団体よりも、申請も出さずに迷惑行為や暴言を行っている集団が擁護される結果となっているのか疑問に思った。

申請も出さず迷惑行為を行っている集団に対して、デモを行っている団体が腹に据えかねることは容易に理解できる。
暴力に訴えることはデモを行っている団体にはマイナスイメージになるだけなので止めた方がよいとは思うが、デモでの人種差別的な発言を除けば特に問題を感じない。

警察はこのデモに関わらず、在日朝鮮人の犯罪や迷惑行為に対して寛容に対処しているように感じる。
一体警察官にこのような指示を下しているのは誰なのだろうか?
日本のために働く警察ではないのかもしれないと感じさせる。

13-06-18 10:10:06

●対抗勢力側の呼びかけホームページ

●『しばく』とは鞭や細い棒で強く叩くことを意味するが、関西エリアではこういった道具の使用に関係なく、殴る・蹴るなどの暴力をふるうという意味で、主に喧嘩の前の脅し文句として使われた

●Twitterを利用して、組織的にカウンターデモを呼びかける レイシストをしばき隊

デモ妨害者の悪質な行為

①デモに併走しハンドマイクや旗ざお、プラカードを持って罵声を浴びせて歩行者を妨害する

②解散地点の柏木公園に集まり、公園から参加者がスムーズに出られないように妨害する

③解散地点から交通機関の駅までの歩道上に溢れて帰りの道を塞いで妨害する

④大久保公園までの通路で妨害、威嚇行為を行ない妨害する。

⑤大久保公園内に乱入してデモ参加者を襲撃する。

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1