1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

あなたを効率化する!試してみる価値がある時間管理術5つ

今日から実践できる時間管理術(タイムマネージメント)をまとめます。例えば、起床時のベッドの中や通勤時間に今日やることを整理・確認するだけで、作業効率が上がります。

更新日: 2013年09月19日

1134 お気に入り 60680 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

seniorさん

▼ 出勤時に今日やることを整理する

今日やるべきことを思い出してスケジュールを立てれば、出勤後スムーズに仕事に取り掛かることが出来ます

出勤途中。音楽を聞きながら、やる気と集中力を高める。今日のマーケティング戦略を再考。アピールポイントを頭の中で整理

▼ タスクを単純作業と頭脳労働に分ける

同じ種類のタスクをまとめ、同時間に脳の同じ部分を使う事で集中力と能率をアップさせる事が出来る

頭の働きが鈍くなる午後に単純作業を行う

午後は電話でのアポとりや、資料を読むなどのインプット、あるいは事務処理などの単純作業などが適しているといえます

▼ タスクにかかる時間を記録&管理する

自分の感覚と実働時間には差がある

ここ数カ月気になっていたのは、ものすごく長時間仕事をした気分なのに、実質の作業時間はそれほどでもなかった、ということ

▼ タスクが終わるごとに、「遊び」 を入れる

ご褒美としてタスクが一つ終わるごとに短時間だけ好きな事をする時間を自分にあたえ、集中力を高める

この方法をアメリカではPomodoro (トマト) 方式と呼ばれ、25分間仕事をしたら、5分間の自由時間を設ける

▼ 「腹八分」 で仕事を切り上げる

中長期のパフォーマンスを保つことが重要

1