1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

【必見!】オーストラリアのメトロの動画”dumb ways to die”がすごい!

2013年の今日現在、間違いなく最高のキャンペーンです。

更新日: 2013年06月29日

340 お気に入り 32473 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

smith8さん

Dumb Ways to Die とは、オーストラリアのある鉄道会社の安全を訴える動画である。

踏切を無視したり、勝手に線路に下りたりするのは危ないということはわかっているはずなのですが、メトロ・トレインズによると「悲しいことに一部の人には理解してもらえないんです。なので、こういったキャンペーンを行うことになりました」とのこと。

気になるアニメーターはJulian Frostというオーストラリアのアニメーター。彼のシュールな世界観は確かにこの企画にぴったりですね。John Mescallは「とにかく自由に作ってもらいたかった、とにかく面白くて、イケてるものを作って。自分が満足するものを、と伝えた」と。

広告の祭典・カンヌ広告祭でも高評価!

他のメディアとインテグレートしていて、効果を増している。世の中の仕組みを疑問視し、変える仕掛けを作った素晴らしいキャンペーンでした。

ダイレクト部門グランプリは、オーストラリアの鉄道会社Metro Trainsの事故防止啓発ムービー"Dumb Ways to Die(おバカな死に方集)"が獲得。ダイレクト部門での受賞はちょっと意外でしたが、5千万回に迫る圧倒的な視聴回数もさることながら、ウェブサイトで曲がダウンロードできたり、カラオケバージョンや、iPhone、iPadゲームがあったりと直接的に触れたりバイラルさせる仕掛けも細かく作られていて、こんなところも評価されたのではないかと思います。実際に、事故数も前年比で21%減ったそうです。

オーストラリアのMcCANN Melbourneの作品"Dumb Ways to Die"がPR、ダイレクトのグランプリをダブル受賞したほかゴールドも多数同時受賞。電車の人身事故を20%減らしたというもの。

Twitterでも大人気!

カンヌ速報ではいってくる「Dumb Ways To Die」リピしすぎて歌えるレベル。サイトもかわいい〜 dumbwaystodie.com

かわいいキャラが歌に乗せて死にまくるメルボルン鉄道公式のアニメムービー「Dumb Ways to Die」 - GIGAZINE gigazine.net/news/20121121-…

サイトもかわいい。「dumb ways to die〜♪」のサビが頭から離れなくてずっと口ずさんでる。So many Dumb Ways to Die bit.ly/PVuHne via @metrotrains #dumbwaystodie

初めて見たときに結構グロいと思った動画がカンヌでグランプリだそうで。改めて見てもやっぱりかわいいけど気持ち悪かった。 Dumb Ways to Die: youtu.be/IJNR2EpS0jw

みなさんも「かわいい!」で終わらず、事故には気をつけましょうね。

1