大祓(おおはらえ)は、6月と12月の晦日(新暦では6月30日と12月31日)に行われる除災行事である。犯した罪や穢れを除き去るための祓えの行事で、6月の大祓を夏越の祓(なごしのはらえ)、12月の大祓を年越の祓(としこしのはらえ)という

出典大祓 - Wikipedia

京都の人間はこの夏越の祓がある6月頃にせっせと水無月を食べます。
時々フライングして5月に食べたりもしていますので、案外そのあたりは適当です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

京都人限定?!6月に食べないと落ち着かない和菓子とは…

6月になると「アレ」が食べたくなりますね。6月の京都スイーツをご紹介します。

このまとめを見る