1. まとめトップ

■PS4Uとは...

「PS4U」(Pop Song 4 U、ポップ・ソング・フォー・ユー)は、Tomato n'Pineのメジャー1stオリジナルアルバム。2012年8月1日にソニー・ミュージックエンタテインメントから発売。
キャッチコピーは『「最後の楽園へようこそ!」正統派ガールズ・ユニット、トマパイが送るファースト・アルバム。』

出典:Wikipedia

このアルバムがトマパイことTomato n'Pineの最初で最後のメジャーアルバムなんです!!

■異様なまでの高評価!!

J-POP作品に辛口の採点をすることの多い『ミュージック・マガジン』2012年8月号では10点満点を獲得している

さらに同誌2013年1月号で2012年度J-POP部門のベストアルバムに選出された。

「MARQUEE」(株式会社マーキー・インコーポレイティド社)、「BARFOUT!」(幻冬舎)などのサブカル誌でも絶賛を受けた

Tomato n’Pineのアルバム『PS4U』ね、アイドルソングアルバムとして歴史に残るって言いましたけど、それ別にしても日本語ポップアルバム、普通のいい日本のポップアルバム、歌詞もサウンドもレベルの高いポップアルバムとしても名盤ですからね。

ライムスター宇田丸

楽曲はバラエティーに富んでいますが、私と同世代の洋楽好きに響くであろうダンスミュージックをベースに、アイドルらしさも加わるという、プロデューサーの実力が遺憾なく発揮された、まさに“百点満点”のアルバム。私的にはアイドルという枠を超え、今年リリースされた中でナンバーワンの作品。

タワレコ社長 嶺脇育夫

ポップ・ミュージックとしての敷居は低く誰でも楽しめるのと同時に、ヒップホップのネタのように歌詞やメロディのあちこちに過去の音楽へのリスペクトが込められており、聴くほどに唸らされる。

このクォリティの作品が、アイドルというだけで世間に浸透しない。悲しい事です。

2012年アルバム単位ではもう「PS4U」一強なのかなぁ。未来永劫語り継がれるだろう名盤ということで。

MUSIC MAGAZINEで満点!BUBKAマブ論で4.8!Rolling Stone誌で★4つ!読売新聞でタワー嶺脇社長から百点満点!そんなアルバム『PS4U』が発売中のトマパイがカラオケを歌うラジオはTBSで今夜3時40分頃から。別の意味でご期待ください。 #tomapai

■なんといっても、曲がいい!!

アイドル楽曲大賞2012 楽曲部門 第1位「ワナダンス!」

自分の中でトマパイが”アイドルという枠を超え”た瞬間は、「ワナダンス!」を知ったこと。

日本アイドル史上に残る奇っ怪の『怪』、怪曲であり僕は今となっては超名曲だといっても良かろう、『ワナダンス!』という恐るべき曲を残しましたからね。

ライムスター宇田丸

アイドルブームの中でもその黒さと質の高さにおいて一目置かれるべき曲であり、歴史的な一曲だと断言してしまいたいと思います。

アニ

気づいている人もいるかもしれないが、この曲は過去の名曲へのオマージュでもあるんです!

マクファデン&ホワイトヘッドの「Ain't No Stoppin' Us Now」が大きな下敷きとしてあって、鼻歌をビズ・マーキーの「Let Me Turn You On」っぽくさせたりしていて。

ポイントはそこですね。ビズ・マーキー目線(笑)。真顔でこだわったのはそこなんです。あの鼻歌感。しかも許諾取ってないだろぐらいな、危うい感じというか

玉井健二

ワナダンスの元ネタ(オマージュ先)の1つです。こういう遊びが面白い!!

アイドル楽曲大賞2012 楽曲部門 第2位「ジングルガール上位時代」

王道のブリティッシュポップのクリスマスソング。PVではBlue Noteを意識したような演出も。舞台は(おそらく)日比谷線の恵比寿駅。景色が目に浮かぶ歌詞が素晴らしい。

モッシュ

トマパイということで楽曲の素晴らしさは勿論なのですが、この曲は詩が本当に素敵だと思います。

1 2





libertinbighillさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう