1. まとめトップ

男も美白の時代?ひそかなブームを呼ぶ「日傘男子」とは

紫外線が気になるシーズン、予防として昔から女性によく使われているのが日傘ですが、なんと最近はその日傘を男性も使い「日傘男子」なるものが、ひそかなブームだそう。話題になる「日傘男子」についてまとめました。男も美白の時代に?

更新日: 2013年06月21日

68 お気に入り 93026 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

女性の紫外線対策としては定番の「日傘」

女性には定番の日傘

夏の紫外線対策の一つとして日傘がありますが、最近では若い女性も日傘を利用している人が多い

が、この日傘が男性にも流行り「日傘男子」なるものがひそかなブームらしい

熱中症対策の一つとして猛暑日の続いた2010年夏頃から外回りをするビジネスマンを中心に日傘の利用が増えた

なぜ今、「男の日傘」が必要なのか?背景には男の美白、美顔ブームが

温暖化の進行とアンチエイジングの気運の高まる中、いまや『男はひたすら肌を焼くことが格好いい』という美意識は確実に崩壊

紫外線による皮膚へのダメージは、女性だけのものではない。毎日、顔に刃物をたてる宿命にある男性のほうが、より影響を受けやすい

男性用日傘も美白ツール

美白を好む男性の意識の変化など、ファッション的側面から紳士用パラソルが見直される

日傘は、美白というより、もっと広義に『自分の身をプロテクトするツール』

古くは英国紳士が男の傘に市民権を、現在ではパラソル男子なる別称もある「日傘男子」

男が傘をさす元祖はイギリスにあったよう

ジョナス・ハンウェイという男が、 街中で堂々と傘をさし、嘲笑を浴びながらも粘り強く行動したことにより、男の雨傘の市民権が確立。 やがて英国紳士のステイタスシンボルにまで

ハンウェイが普及啓蒙の行動を興してから250年余り、今度は男の日傘に革命

2007年に「男の日傘」ブームが起こり、2010年に日傘男子という言葉が登場

1 2 3