断層は水平方向に約1,500箇所、深さは0~100kmの間で6通り、またマグニチュードは4通りを考え、これらの断層ひとつひとつについて海底の地殻変動を求めます

出典気象庁 | 津波を予測するしくみ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

津波の確率予測が開始…果たして防災に役立つか?

現在、確率予報は地震のみですが、それが津浪にも適用されることになりました。しかし、現在の地震の発生確率予測も完全ではなく、本当に防災に役立てることができるかが焦点になりそうです。

このまとめを見る