1. まとめトップ

【デスブログ】東原亜希司会の「鳥人間コンテスト」が訴訟沙汰に

滑走中に左主翼が折れ曲がり約10メートルの高さから落下、その衝撃が原因で「脳脊髄液減少症」という後遺症を患うことになった、『第31回鳥人間コンテスト』に出場した川畑明菜さん。読売テレビなどを相手取り提訴しましたが、この回の司会者はデスブログで有名な東原亜希さんでした。

更新日: 2013年06月22日

1 お気に入り 10164 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

あちこすさん

●参加者に訴えられた鳥人間コンテスト

2013年4月、川畑明菜さん(26)が、読売テレビと当時籍を置いていた九州工業大学、人力飛行機を制作したサークルの顧問、リーダーや設計責任者や政策責任者などの幹部学生らを相手取り、4305万8800円の支払いを求める裁判を起こした。

彼女が出場した『鳥人間コンテスト』は読売テレビが1977年から始めたもので、人力飛行機の滞空時間や飛行距離を競う大会。

●「脳脊髄液減少症」という後遺症に悩んだ女性

2007年、読売テレビ主催の『第31回鳥人間コンテスト』に出場した彼女は、人力飛行機で滑走中に左主翼が折れ曲がり約10メートルの高さから落下。その衝撃が原因で『脳脊髄液減少症』という後遺症を患うことになった。

女性は現在も後遺症に悩んでいる。

●ちなみに第31回(2007年)鳥人間コンテストの司会者は…

【東原亜希さん・デスブログの一例】
・オススメの芸人はジョイマン・・・ジョイマンが大怪我
・娘がスギちゃんのモノマネをすることを報告→スギちゃんが胸椎骨折
・「ブランコとかちょー怖い」→中日ブランコ選手が死球を受け骨折全治2ヶ月
・ipadを手に入れたよ!→アップル社ジョブスCEO病気療養
・クレヨンしんちゃんのDVD見た→原作者・臼井儀人死亡

東原亜希伝説 http://p.tl/AD9r

●ネット上では

鳥人間コンテストを提訴「落下の衝撃で動けない身体に…」(社会) - 女性自身[光文社女性週刊誌] jisin.jp/serial/%E7%A4%… なお、このときの司会は東原亜希嬢。

●参考リンク

1