1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

亜熱帯の森 沖縄のジャングル探検が熱い

大自然に囲まれた沖縄。沖縄本島の最高峰、498mの与那覇岳がある北部の山々に原始林が残り、熱帯ジャングルの様相を見せています。珍しい亜熱帯に暮らす生物やマングローブなどの植物がたくさんのジャングル探検の数々をまとめて見ました。

更新日: 2016年04月23日

103 お気に入り 61313 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本再生さん

与那覇岳・国頭村の森林

国頭村は沖縄本島の最北端に位置する村で、東は太平洋、西は東シナ海に面し、村土の大部分が山林原野で占められている自然豊かな山紫水明の村であります。

東経128度、北緯26度に位置し、県庁所在地の那覇市から約100km、沖縄本島北部の中心都市名護市からは約30km、鹿児島県の与論島からは約28kmの位置にあり、総面積は194.80平方キロメートルで県内では5番目に広い面積を有しております。

大自然の恩恵を受けながら歩く森林セラピーロード(与那覇岳登山道、比地大滝遊歩道、森林公園遊歩道、ネイチャートレイル)は心と身体にやすらぎと癒しを与えてくれます。

沖縄本島最高峰である与那覇岳(503m)の登山道コースであり、入口に足を踏み入れた瞬間からヒカゲヘゴの高木が出迎え、亜熱帯林特有の雰囲気を感じることができます。

せせらぎが絶え間なく聞こえる渓流沿いを、木々に囲まれた遊歩道。

設定期間 2014年7月26日から通年

通常料金   大人500円 小中高校生300円  
→割引券利用 大人450円 小中高校生270円

ジャングル探検 初級編 ビオスの丘

名前 ビオスの丘
住所 沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
電話番号 098-965-3400
営業時間 9:00〜18:00※入園は17:00まで
定休日 年中無休
ホームページ http://www.bios-hill.co.jp/welcome.html

約25分間の探検クルーズです。

海や川での利用と違い、波・水流がほとんど無いので安心です。

波がないので平舟で探検が可能です。

沖縄県にいる水牛6頭の内、3頭がビオスの丘にいます。

実物をみるとかなり大きいようです。

予約開始日 平成28年4月14日より
受付時間 9:00~17:00
開催期間 平成28年5月14日(土)より6月26日(日)までの土、日曜日開催

Tel:(098)965-3400  Fax:(098)965-1935

生き物たちの鳴き声が響き渡る夜の湖をガイドの解説を聞きながらナイトウォッチ。暗闇を進むドキドキ感は大人もこどもも一緒になって楽しめること間違いなし

広大な敷地にヒカゲヘゴやランなど沖縄本来の自然を再生させたビオスの丘では、5月16日~6月28日の週末限定でホタルを鑑賞するナイトツアーを開催中。

ジャングル探検 中級編 億首川マングローブカヤック探検

沖縄本島の金武町億首川には熱帯・亜熱帯地域の汽水域で生息するマングローブの木が群生しています。沖縄本島には4種類のマングローブの木が分布しており、その貴重な4種類全てを観察する事が出来るのはココだけだそうです。

億首川は他のマングローブカヤックの開催地と比べ、マングローブの木でできたトンネルや起伏に富んだコースがあります。

濡れてもよい服装(Tシャツ、短パン、ビーチサンダル等)でご参加。下半身(お尻・足元)は必ず濡れるそうです。

ジャングル探検 上級編 西表島クルーズ

沖縄県八重山郡竹富町に属する島であり、八重山諸島最大の島です。

1 2