1. まとめトップ

【常識】iPhoneが重い時にやるべき9つのこと【アナタは大丈夫?】

iPhoneの動作が遅くなってイライラすることはありませんか?もしかしたらそれは、ちょっとしたことや、iPhoneの設定を少し変えるだけで改善されるかもしれません。

更新日: 2013年11月14日

912 お気に入り 4094769 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bizappleさん

1.Safariの履歴とキャッシュを削除する

Safariに残っている不要なデータを削除することでネットの動作が快適になります。
破損したデータが残っていることがあるのでこまめに削除しましょう!


※ただし、[Cookieとデータを消去]すると、自動ログイン等を設定している場合はそれもリセットされてしまいます。
※普段別のブラウザアプリを利用されている方は、そちらの履歴等の削除もしてみるとブラウジングが快適になるかもしれません。

2.Wi-Fiの自動検索をオフにする

Safariが落ちにくくなった。全体的にかなり快適になった。

今まで自動だったWi-Fiの検索機能がオフになり、その分他の動作にメモリを使えます。

3.キー入力クリック音をオフにする

入力時に本体にかかる負担を軽減することで、文字がスムーズに打てるようになります。

4.変換学習をリセットする

iPhoneの動作が重い、特に文字入力がラグる(遅れる)、キーボードが表示されるとかなり遅くなる場合の対処方法です。

何もしないとどんどん重くなっていくので、これもこまめにリセットしましょう。

※ただし、当然ながら文字入力時の変換候補は初期のものに戻ってしまいます。

5.App Geniusをオフにする

位置情報サービスが参照されなくなるぶん動作が軽くなり、わずかながらバッテリーの節約にもなります。

※App Geniusとは、すでにダウンロード済みのアプリを参考に、自動的におすすめアプリを検索してくれる機能です。使わない場合はオフ推奨です。

とりあえず App Store の Genius off った。なんか App Store 自体も軽くなった?

6.Spotlight検索をオフにする

Spotlight検索とは、ホーム画面で(iOS7では)下にフリックすることで出てくる、iPhone内の連絡先やApp、ミュージック等を検索できる機能のことです。
使わない場合はこちらもオフ推奨です。

iPhoneの人はspotlight検索を一度一括オフにして再起動かけると恐ろしく動作軽くなるから試してみてほしい しかも軽いままずっと持続する またspotlightオンにしてもいいらしいけど使う項目だけが好ましいとかなんとか

7.バックグラウンドアプリの停止

iOS7でのバックグラウンドアプリの閉じ方です。
1.ホームボタンを2回タップする。
2.横にスライドして閉じたいアプリを探す。
3.閉じたいアプリ画面を上にスワイプする。
※同時に隣り合った3つまでのアプリを閉じることが出来ます。

※iOS6までの方はこちら
1、ホームボタンを2回タップする。

2、下にアプリが表示されたらそれを長押し。

3、アイコンがプルプルしたら左上の「-」をタップ。

4、アプリが終了。

8.再起動する

http://www.iphone-girl.jp/2011/10/144083/

iPhone女史
iPhone再起動は大切、最後にいつしましたか?
リセットは違うよ

1、本体右上に出てくる「スリープ/スリープ解除」ボタンを長押し。

2、画面上部に出てくる「電源オフ」のスライダを動かして電源を切る。

3、もう一度「スリープ/スリープ解除」ボタンを長押ししてiphoneの電源を入れる。

※再起動と強制再起動(スリープボタンとホームボタン同時長押し)は異なるので注意しましょう。
フリーズした場合などの緊急時以外は普通の再起動にしましょう。

9.メモリ解放アプリを使う

メモリ解放アプリとは、無駄なメモリを解放してiPhoneの動作を軽くするアプリです。


http://www.lifehacker.jp/2012/09/120905memorytask.html

life hacker
スマホを最適化!
iPhone&Android用メモリ解放アプリ6選

もはやスマホでは必須になっているアプリです。最近は動作が重いと感じたらすぐ使用しています。 / “スマホを最適化! iPhone&Android用メモリ解放アプリ6選 : ライフハッカー[日本版]” htn.to/CSgZnK

1