「お前さ、友達いんの?」
 俺がそう言うと、雪ノ下はふいっと視線を逸らした。
 「・・・・・・そうね、まずどこからどこまでが友達なのか定義してもらっていいかしら」
 「あ、もういいわ。そのセリフは友達いない奴のセリフだわ」

出典1巻 p61

八幡と奉仕部部長・雪ノ下雪乃の初期の会話。実に2人らしい。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

明日使える! 「ぼっち」比企谷八幡の痛快名言100選【やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。】

自称・ぼっちマイスター、比企谷八幡(ひきがやはちまん)。世の中を冷徹に見通す彼の言葉には、思わず頷かされるものばかり。ギャグとシリアスの絶妙なバランスで展開される彼の「ぼっち流」思想を、6つのカテゴリに分けて100個もご紹介!

このまとめを見る