1. まとめトップ
  2. カラダ

増えてきているアニサキス食中毒の症状と予防対策

アニサキスという寄生虫による食虫毒が、増加しているそうです。症状や予防法についてまとめました。

更新日: 2013年06月24日

149 お気に入り 155776 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

厚生労働省によると、平成20年に14件だったアニサキスによる食中毒は24年は65件と約5倍に増加

アニサキスって何?

サバ、アジ、イカ、イワシ等の海産魚介類に寄生する寄生虫

近年、ホッケ、サワラ・サゴシ、キンメダイ、メジマグロ、アイナメにも寄生していることが分かった

多くは渦巻き状になっているが、動いていることもあり

どんな症状が起こるのか

吐き気、おう吐、じんましんを伴うこともあり

発症はたいてい夜中。新鮮な海産魚類を食べて3〜4時間後に急におなかが痛くなったら、消化器内科専門の医院か消化器内科の当直医師のいるような総合病院を受診する

予防対策

魚介類を生で食べるときは、寄生虫がついていないかどうかよく確認

【注意】簡易な酢漬け処理やしょう油、ワサビなどでは、アニサキスは死滅しない

1