1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

2012年発売当初~2013年3月下旬まで、ブルースクリーンとの戦い!
そして!不明なアイドル時CPU負荷!

挫折したしまいたwww

windows8(Win8)⇒ windows7(Win7)にダウングレードです。

クソOS! マイクロソフトさん最低だよぉ!使えないじゃん!

っと思ってしまうほどでしたよぉw
いまでも、あまりかわりませんがねv

まえがきはここまで★

ねこめろんは「謎?」とされていたブルースクリーン&アイドル時の突然なCPU負荷に
再度、チャレンジを行い勝利!したました。

いまだに悩まれている方もいると思いましたので、参考までに改善方法をまとめました!!
以外にGoogleなどなど、ググってもでてこない;;;

●私なりの改善方法!

ここでは、検証した結果の良い方法をご紹介させていただきます。

注!)この方法を利用する場合、自己責任でお願いいたします。
    自作PCを利用している人は、おなじみの内容ですよねv

ではでは!さっそく~お話しますv

なぜ、アイドル時のCPU負荷になってしまう原因はどこだと思い
管理画面のイベントビュアー内で、システム側のクラックエラーではないか?

それとも、ソフト自体非対応で暴走しているのではないか?
色々と調査し検証してきました。

いきついた原因が!

結論:windows8(Win8)の新機能!「自動メンテナンス」機能が動作していることで
アイドル時に自動的に負荷が掛ってしまう原因だったのです。

ここまでの話は、いろいろなレス(記事)が上がっており、

スリープ時による勝手な自動起動してしまうことは書いています。
大きな解決策にはなってないみたいですね。

では?どうすれば解決できるの?!

①管理者権限でタスクスケジューラを起動します。

[Win]+[R]キーを押して「ファイル名を指定して実行」を起動して
 テキストボックスに「taskschd.msc」と入力して【OK】ボタンをクリックします。

②タスクスケジューラライブラリ\Microsoft\Windows\TaskSchedulerと展開します。

③「Regular Maintenance」のトリガー時間のみを「無効」にします。
④「Regular Maintenance」の項目にカーソル合わせて「プロパティ」を開く

1 2