1. まとめトップ

iPhoneかAndroidがあればどこでも勉強出来る!DUO3.0を最大限に活かした英語学習法

AndroidまたはiPhoneと、DUO3.0復習用もしくは基礎用があればいつでもどこでも出来る英語学習法をご紹介します。DUOを英文ごとに分割し、さらに歌詞として英文・和訳を見れるようにしちゃいます。ちょっと手間はかかりますが、一度つくってしまえば最強の学習環境を手に入れられます!

更新日: 2013年06月25日

142 お気に入り 147275 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

DUOのCDとは?

この復習用のCDは、DUO3.0に記載されている560個全ての見出し英文を、ネイティブの男性と女性がナチュラルスピードで読み上げているものです。たったの60分で終わるため、効率良く復習できます。また、同封されている小冊子を使えば、聞き取れなかった箇所を確認することができます。

これから紹介する方法を使えば小冊子がなくても英文・和訳を確認することが出来ます。

基礎用というCDもあります。こちらは3,000円程度と、少し値が張ります。内容は (1)見出し英文の和訳→ (2)見出し英文(スロースピード)→ (3)見出し英単語→ (4)見出し英文(ナチュラルスピード)となっており、これがDUO3.0に記載の560個全ての英文に対して行われています。復習用と同様に、ネイティブの女性と男性が読み上げており、和訳は日本人の女性が読み上げています。充実した内容のため、復習用がCD1枚なのに対してこちらは5枚入っています。

DUO3.0を使った英語学習は効果が高いといろいろなところで紹介されてます。

やり方としては、CDを聞きながら音読するというのがオススメの勉強法のようです。
しかし、音読するためには手元に本(小冊子)がないとやりにくく、たとえば通勤時などの空き時間にやるのはちょっと面倒でした。

iphoneには(Androidのアプリでも可)、歌詞表示の機能と再生速度を変更できる機能があるので、これを使えばいつでもどこでもDUO3.0を使った英語学習が手軽にできるなと。

今から購入される方はまずは復習用をおすすめします。
復習用に慣れて「もっとDUOで勉強したい!」という方は基礎用をお求めになるといいかと思います。

まずは分割

復習用のCDは、1セクションが1曲として収録されており、DUOは45セクションありますので、全部で45曲が入っているわけです。そしてその1曲ごとに、複数の英文が収録されているといった具合です。これでは少し使いづらい面があります。なぜなら、ある特定の英文を見つけるためには、数分かかる1曲の中を早送りするなどして探さなければならないからです。そこで、1曲ごとに1つの英文となるようにDUOを分割するための方法を次に示します。

用意するもの

ダウンロードしたものをひとつのフォルダにまとめてください。
作業がしやすくなります。

やり方

DUO3.0の英文、和訳を取得する

英文ごとに分割したわけですから、歌詞をコピペで入力する作業も結構大変です。
(自分は1日2セクションごとに入力しました)
ですので、英文和約の表示は必要ないという方は分割して終了でOKです。

Duo3.0の英文と訳文のセットをダウンロード

世の中には便利なサービスがあるもんで、単語帳をWebサービスで実現しているところがあるんです。
 この中にsanadaloveさんという方が作成されたDuo3.0の全文があるので、必要なぶんをブラウザで表示します。

歌詞に英文和訳を入力する

iTunesで、取り込まれた曲を右クリックして「プロパティ」を選択します。
「歌詞」タブをクリックして、例文と日本語訳を貼り付けます。
「次へ」をクリックすると、次の曲に移っていくので、ひたすら貼り付けていきます。
Androidの方もiTunesで作業してもらって大丈夫です。

iPhoneでの活用方法

iPhoneで再生速度を変えられるようにしておきます。
「歌詞」タブの隣に「オプション」タブがあります。「オプション」タブをクリックし、「メディアの種類(M):」を「ミュージック」から「オーディオブック」に変えます。
こうしておくことで、iPhoneで再生するときに再生速度を2倍速と1/2倍速(ゆっくり)に変更できるようになります。
Section1からSection45まで「オーディオブック」に変えておきます。

最後にiTunesとiPhoneを同期させます。

iPhoneの方はこれで終了です。
お疲れさまでした!

Androidでの活用方法

1 2