1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

navarさん

ぎぇ~! 体長が10㎝を超す外来種の大型ナメクジが日本に上陸し繁殖を始めている。マダラコウラナメクジ。 (>_<) pic.twitter.com/Zj3dR6JOlX

ヒョウ柄の大型ナメクジですって((((;゚Д゚)))) 茨木県で大量発生ですって((((;゚Д゚)))) pic.twitter.com/uOACqXQaMy

これがヒョウ柄の大型ナメクジだってよ(食事中の人は見ないほうがいいかとw) pic.twitter.com/gc5kvh8J32

マダラコウラナメクジはヨーロッパが原産。米国やオーストラリアなど各国に広がり、外来種化している。国内では2006年、茨城県土浦市で野生化した体長約15センチの個体が写真撮影され、翌年、生きた個体も採集された。

巨大ナメクジ

クソデカいナメクジいた 閲覧注意 キモいの嫌いな人は見ないでください‼ pic.twitter.com/qtkwJpDTup

豹柄の大型ナメクジか。厄介だね。 写真は山蛭。通常爪楊枝くらいの細さなのに、俺の血を吸ってパンパンに膨れてます。 この後、ライターで焼き殺したら俺の血をブベ~て吐いてたw その写真はグロだから止めておきますw pic.twitter.com/SwpTn6iJ9h

でっかいナメクジおる。そろそろ行こうかね☆〜(ゝ。∂) 雨!☆〜(ゝ。∂) 暑い!☆〜(ゝ。∂) pic.twitter.com/N1OKKCe4rk

[閲覧注意] ワタシが生きてきて初めて見たこの大きさのナメクジ。 きもてぃわるい〜〜〜 pic.twitter.com/ZAKaPlQKzR

ヤマナメクジ

ヤマナメクジは日本最大のナメクジで、15cm以上に育ちます。
大ざっぱにいえば、大人の手首から指先までの長さになる巨大なナメクジです。



山登りをする人などは、結構目撃するようで、登山部だった同級生からも、
「あ~、あの超ブキミなナメクジ?」と、すこぶる評判が悪いです。

緑のナメクジ(ウォーズマン・ナメクジ)

オレンジ色のナメクジ

鏡池のほとりでオレンジ色のナメクジを見つけたよ。ツシマナメクジにそっくりだけどそんなわけないから、ハナタテヤマナメクジというヤツなのか・・・? pic.twitter.com/ApmKy7dUmU

ピンクというか赤い巨大ナメクジ

@klug12345678 あ、あそこに兵長が…!あ、すんません、すんません!ギァァァぁ… (ソフィは殴られてナメクジになりました。) pic.twitter.com/K91sT4GneW

この蛍光色に光るナメクジはオーストラリアのニュー・サウス・ウェールズの山頂で見つかったという。ニュー・サウス・ウェールズ自然公園と野生生物局がこの写真を公開した。

バナナナメクジ 南アフリカに生息する超巨大ナメクジ

バナナが熟したら斑点ができるように、このナメクジくんも体に斑点があり、それがもとでバナナスラッグという名前がついているみたいです。

のろのろ動くのですが、これがどうして結構早い。

雨の降ったあとやちょっと気温が下がった朝夕にはかならずみかけます。

良く見る普通のナメクジ

コウガイヒル

みたことないナメクジがいた!! 長い!!!! そんなこんなで本日より箱根〜♫ pic.twitter.com/6qorzqcnht

1 2