1. まとめトップ

【肝臓注意報】~食の改善、そして健康診断のすすめ。

『酒は呑んでも呑まれるな』はい、いつも呑まれている私です。。。【酒は百薬の長されど万病の元】というように、呑み過ぎるとヤバいことに…。リーマンの父さま達、呑み過ぎには注意!!ちゃんと健康診断受けてくださいな。勿論、巷の母さま達も。…そこら辺を散歩している爺さま・婆さまにも言えることですな。

更新日: 2018年01月12日

5 お気に入り 12180 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

existyさん

酒好きは、、、知ってるよね?

アルコールが苦手な人は興味ないかもしれませんが、世の中には旨い酒がたくさんあることを酒呑みは知ってるんです。

癌で亡くなった我が祖母は『旨い酒が呑みたい』と、病床において日本酒で乾杯しました―――

しかし酒の席にトラブルは起こりがち。。。

人間の本質もあるだろうが、、、
"アルコールのサポート"は、でかいだけに怖いっすな。

せっかく旨い酒に酔いしれていただろうに、運ちゃん殴っちゃ駄目じゃないか。。。
指導者として教え伝える立場で頑張ろうとしてるのだろうから、もっとシャキッとしなきゃね。
セブン君も泣いてるぞззз

「ご迷惑をおかけしました。」

酒豪で知られている彼女。
酒の力も手伝ったのか、、、男性トラブルから離婚になってしまったね。
男性的な女は何かと苦労します。頑張って欲しい―――

「自分のおごりが招いたこと。」

酒の席から梨園を揺るがす事件を起こしてしまいましたな。
いい呑みかたして欲しいぞ。

里谷多英(28)・坂上忍(28)・草なぎ剛(35)、、、

酒絡みのトラブルを起こしてしまった有名人はまだまだ沢山いるんです。
表舞台に立つ人たちであるだけに、やっちまった後の後悔はきっとでかいものでしょう。
*ちなみに( )は、当時の年齢です_

呑まれると病気にも繋がっちまう。。。

アルコールの過剰摂取は肝臓にきちゃうんだよなぁ…。

『脂肪肝』、食べ過ぎ・飲み過ぎ要注意!

肝臓が肥満認定されて、それはたいへんいけないこと

メタボな肝臓くん、こんにちは。

肝臓に炎症が起きる『肝炎』

日本ではウイルス性による肝炎が80%を占める

ひとえに肝炎といっても、いろいろあるぞ!

慢性肝炎の状態が悪化すると『肝硬変』に繋がることも→

少しずつ肝機能を損ないながら何年もかけて症状が進行

恐ろしい病魔の一歩前を歩きがち―――

なりたくない…。発見が遅くなりがち『肝臓がん』

発生要因が明らかになっているがんの1つ

肝臓のがんは、「原発性肝がん」と「転移性肝がん」の2種類。

Q:
 肝臓は何ていわれてる?

 1. 沈黙は金 雄弁は銀
 2. 沈黙の臓器
 3. 沈黙の艦隊

                 A: 2

肝臓に中性脂肪やコレステロールが溜まってしまう。【メタボな肝臓】脂肪肝。
健康診断が早期発見のコール―――

また、肝臓に炎症が起こってしまう肝炎から、→肝硬変→肝臓がんに繋がりやすい。

血液検査は『検査の基本』~注射が怖いだなんて言わないで…。

性別:男
年齢:35才
身長:175.9㎝
体重:98.7㎏

!?

数値が高い欄が気になりますな。
詳しく調べましょεεε

夫の健康診断の結果、肝臓、中性脂肪、尿酸の数値が劇的に悪いことを知りました。

ちょっと、奥さん!
お宅の旦那さまは大丈夫?

1 2