1. まとめトップ

お見合い後の交際 結婚の決め手はなに?

お見合いして交際で進んだのはいいものの、結婚の決め手って?普通の恋愛ではないから、なにを基準に考えれば、正しい判断ができるのだろう・・・そんな悩みの解決方法を探ってみましょう。

更新日: 2013年06月25日

61 お気に入り 289673 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maikeruronさん

結婚の決め手ってどうすればわかるんだろう?

お見合いは普通の恋愛と違う?

それなら何を基準に考えればいいのでしょうか。

結婚になる決めて

決め手は「一緒にいて楽そうだったから」

どうでも良い話題でもけっこう面白く会話ができる
会話が途切れて沈黙しても気まずくならない
食べ物の味にうるさくない
家の中で多少だらしない格好してても幻滅されなさそう

若い子が恋人として付き合うには物足りない相手かも知れませんが、
家族になって、この先何十年と暮らしていくならこの人かなと思いました。

この彼が、私と別の人を妻としたとして、その夫婦が手をつないで歩いている姿を後ろから見たときに自分自身がどう思うか

「なんとも思わない」場合は、お断りしていたし、先に断られるときも。
今の夫の時は「絶対そんなの嫌だっ!」と思ったのですよ。説明できる理由はないです。はしたないですが、「誰にも渡したくないっ!」と強く思ったのです。

そしたら、冷静な自分が燃え上がりました。自分の中で何かが動き出しました。
そこからは、はやかったです。であって1年を待たず結婚式しました。

決め手になるのは、直感ではないでしょうか。


もしイメージできないようなら、断ってかまいません

感覚のようなもので決めない。実を見極める

さすれば後悔が残ることは無いと思います。
1度や2度のデートで良く知らないうちに切ってしまうのも考え物だと思うのです。
いっしょに色んな場面、例えば外でだけでなく実家を行き来して食事をしたりすると家の中でのしぐさを見ることになりますね。
それらさまざまを経験していくうちに見えてくるものがあります。
慎重になるほどによく見極めて決定をする。

恋愛は人柄と結婚し、お見合いは条件と結婚すると聞きました。

失敗しても良いから、前に進めるのであれば、進んでみてはどうですか?

決め手は、彼が「私と結婚する」という強固な意志をもっていたから

「君はどんなに迷ってもいい。でも僕は、もう決めたから。何も考えずに僕についてきてほしい。」
と言われて、思わず
「はい」
と返事をしてしまいました。
 私は、それまでも何人かの人にプロポーズされたことがあるのですが、どうしても決心できなかったんです。ときめくような人もいました。条件がとてもよい人もいましたが・・・
 結局、私が結婚相手に求めていたのは、強さ、包容力だったのです。それを持っていたのが、主人だったのだと思います。

「この人と結婚すれば、今の生活より絶対いい生活ができる。」
そう思って決断しました。

妥協と言うのは全くありませんでしたね。
むしろ、結婚してから考え方の違いで、相当激しい夫婦喧嘩をしました。はじめの1年間はね。
そんな中で、妥協というよりは歩み寄りという形で生活してきました。

マイナスの出来事も含めて
相手を一生信じて愛する決心があるかどうか

結婚前が最高に相手を好きな状態というよりは、価値観や人間性の部分に共感でき、信じあえる相手が大事だと思います。お見合いは結婚前が最高の状態ではないかもしれませんが、結婚してからが最高になることができると思います。

<素のままの貴女>を安心して出せるか

自分に無理をしなければ、相手の方との<壁>も無くなると思います。

<夫婦>って、結婚してから二人の価値観を擦り合わせて築いていくものだと思いますので。

結婚する相手には、不思議とひかれるものがある

これから先長いですよ この人と一緒に苦労してもいいと思える位の人じゃないと
この先の結婚生活楽しくないですよ。

一人の男性として、見てみて、どうか決めてはどうですか?

お見合いでも、運命の人なら、自然に恋愛感情が生まれると思います。義務的に思ってしまうのは「お見合いの相手」と意識してしまうからです。

結婚にならない決めて

恋愛もお見合いも一緒

お見合いでも、出会ってから恋愛するべきだと思いますし
すぐに決める必要もないと思います。
一度会っただけでは、わからないかもしれませんが
『何となく好きになれそうな人だな』とか何かしらの親しみとか感情が
湧かなかったらよっぽどの事がない限り恋愛感情って芽生えないんじゃないかなって思うのです。

結婚後に変わってくれれば・・・と安易に考えるのは無駄

結婚後に「こうなって欲しい」と変わる事を期待するのは、
間違っていると思います。
「それでもいい」と思える人でないと。
いい大人、特に30を超えてからは人はそう簡単には変わりません。

「カン」は大事にしたほうがいい

好きかどうかってのも結局理屈じゃなくてカンなのだから。
カン=深層心理が何やら貴女に働きかけているから迷ってるのだと思います。
こういう時に、ヘタに理屈をくっつけて自分を無理に納得させようとしても上手くいきません。
もっとご自分の中で「自分の人生の優先事項は何か」がはっきりすれば、「ピン」とくるようになるんじゃないでしょうか。

どうでもいいような人だけど結婚すれば愛情もわくだろう・・なんて
考えないで

そういう場合憎しみはわきますが愛情はわきません。

初対面で(よさそうなひと)とか(なんかなぁ・・)とか思いませんか?
そういうのって案外大事なんですけどね。

相手男性の条件や気持ちが最高に良い状態&条件でも

自分はどうなのか?自分がどう思うのか?って大切

最低条件として「私に惚れてる」。
でも・・・→良い人だけど私が惚れていない→結婚したら打算そのもの
→身売りみたい。・・・・・そんな感じでした。
自分からも相手のことを「好き!トキメク!」と思える男性でなければ

やっぱり決められませんでしたよ。

結婚しないという選択肢もある

今の時代生き方も多様化して結婚しなくても昔みたいにうるさく言われなくなりましたし、いわゆる適齢期過ぎて独身でも社会的に問題なく生きていけるようになりました。
私いつも思うんですが、条件条件って言う人に限って、身長、体形、学歴、職業、年齢あらゆる条件をクリアしていても満足されないケースが多いのですよ。
自分らしく生きられた方が良いと思います。

1