捻挫や打撲など急性外傷の場合を例にとると、アイシングを一刻も早く実施することが基本ですが、遅くとも30分以内が効果的であると考えられています。

出典アイシング

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

スポーツするなら知っておきたい「アイシング」のアレコレ!!

スポーツ外傷の応急処置や疲労回復を早めたりと、何かと役立つ「アイシング」。だけども間違えてたら効果もイマイチ。ポイントをしっかり押さえて効果的な「アイシング」を!!

このまとめを見る