1. まとめトップ
  2. 雑学

えっ、そんな意味だったの?クレープ、マシュマロ、ワッフルなどスイーツの語源。

普段何気なく呼んでいるスイーツの名前。意外な意味にビックリ!

更新日: 2013年09月12日

647 お気に入り 241546 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rui61さん

普段何気なく言葉に出しているスイーツの名前。語源を見ると意外な内容が!

■クレープ

生地の焼き目が「縮緬」のようである事から、「絹のような」の意=クレープの名が生まれたと言う。

フランス語のようですね。
確かに柔らかい質感が似ていますね。

■ミルフィーユ

■ワッフル

アメリカに移住したオランダ人が、蜂の巣模様のパンケーキを「wafel」と呼んでいたことからアメリカ化して英語で「waffle」となったそうです。

ドイツ語では「waffel ワッフェル」で、英語の「waffle」より古くに見られるのですが、アメリカ経由で日本に入った為、日本ではワッフルと呼んでいるらしいのです。

■モンブラン

山の形に似せて作ったことからこう呼ばれる。名前の由来は、アルプスのモンブランであり、フランス語で「白い山」を意味する。フランス語ではケーキはモン・ブラン・オ・マロン(Mont Blanc aux marrons、栗のモンブランの意)と呼ばれる。

もともとは山の形をモンブランという商品名として使っていましたが、いつのまにかモンブラン=栗を使ったケーキという風になり、いまでは栗を使ったロールケーキもモンブランとして売っています

■シュークリーム

フランス語の「シュー・ア・ラ・クレーム」が訛った(笑)もの。
「シュー」は、「キャベツ」の意味です。
「クリームの入ったキャベツ」ということになります。形からしていかにもですよね。

■バームクーヘン

バームクーヘンはドイツ語で、「バ-ム」は木、クーヘンは「ケーキ」という意味

年輪を表してるんですね。

何年もかけて形作られる年輪のように、年を重ねてもこの幸せがずっと続きますように、また幸せが何重にもふくらんでいきますように、との意味

■ティラミス

その名前の語源は、tira・mi・suと区切られ、tira〈引っぱる〉mi〈私を〉su〈上に〉という文章になり、意訳すると「私を元気づけて。私を天国に引っぱって」という意味となる。つまり「元気になるお菓子」として知られるのである。

1 2





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • hikky_neoさん|2013.08.28

    意外性はあまりない

1