1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

無料で電話番号がゲットできるIP電話アプリ「SMARTalk」の特徴と使い方

「もうひとつ電話番号が欲しい!」や「通話料を安くしたい!」という人に便利なのが、050番号を使ったIP電話サービス。新しくリリースされた無料の『SMARTalk』が結構すごかったので、良いところと欠点、設定法をまとめました。電話代を安くするライフハックとしてもどうぞ!

更新日: 2013年06月28日

on365さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1483 お気に入り 349220 view
お気に入り追加

KDDI、ソフトバンクモバイルともにキャリアの電話は30秒21円ですが、SMARTalkは30秒8.4円と控えめな価格。国際電話も30秒8円で掛けられる

色々とSIPアプリを試してきましたがプッシュ通知が可能など、1番出来のいいものでした。

着信もばっちり音声とプッシュで通知してくれ、まさに電話そのものとして使えます。

★【ここがスゴイ】無料で「050」の電話番号がゲットできる

まずは月額利用料金が0円。
つまり、タダで電話番号がもうひとつゲットできる。
受信にも当然お金はかからない。

とりあえず050番号が欲しいという人はIP-Phone SMARTに登録し、『SMARTalk』を使い即ゲットがおススメ。

ちなみに、「050plus」の方は月額315円。

★【ここがスゴイ】通話料金が半額以下

スマホの通話料は、結構高い。
例えば、30分話すと以下のような差が出る。

◆3キャリアの通話料は、21円/30秒。(30分の通話で1,260円)
◆「SMARTalk」の場合は、8.4円/30秒。(30分の通話で504円)

※3キャリアの通話料は、ドコモのXiやauのLTEプラン、ソフトバンクのホワイトプランの場合の料金です。

友達なら、同じキャリアにして無料通話にもできるけれど、ビジネスだとそうはいかない場合も多いので、かなり嬉しいですね。

★【ここがスゴイ】相手がアプリを入れてなくてもOK

「えー。てかSkypeやLINEとか使えば、無料で電話できんじゃん。」という意見はあると思いますが、携帯電話に電話できるのが便利なんですよ。

アプリを入れてない人とも、普通にやり取りもできるのが、このアプリの魅力です。

★【ここがスゴイ】IP電話と、通常の電話の使い分けができる

相手が同じ携帯電話会社じゃなかったらSMARTalkを使って、同じだったら携帯本来の番号でかける、みたいな使い分けが簡単にできます。

★【ここがスゴイ】iPhoneの連絡帳がそのまま使える

どっちの番号もiPhoneの連絡帳もそのまま使えるのも素晴らしい。
いちいち同期するストレスがないので便利です。

★【ここがスゴイ】着信をプッシュ通知で知らせてくれる

バッテリーの節約にもつながります。
地味ですが、いい機能です。

★【ここがスゴイ…?】留守電も無料

留守電も無料。
ただし、留守電のメッセージは、メールのurlをクリックして聞く仕様のようです。

無料なのはいいのですが、ちょっと手間ですね。

★こういうところもスゴイ

★「IP-Phone SMART」同士、提携プロバイダーは無料。
★着信転送OK。これも無料。

★【ここは微妙】通話品質

通話クオリティはやっぱり携帯電話経由の方がいい。

LTE回線、Wi-Fi回線でも試めしてみましたが、途中で相手の声が聞こえなくなることがちょいちょい。
音声の品質は良かったけれど、ここら辺はこの先の改善を期待したいところです。

通話音質については、スマホ端末や電波の環境によっても変わってくるのだが、実際に使ってみた感想としては、どちらもあまり大差が無い。

という意見もあり。環境にもよるようです。

★【ここは微妙】マナーモード時の着信

マナーモードでは、

バイブはぶるっと一回振動するだけ
例えヘッドホンを使っていても着信音が鳴らない
のです。

着信履歴はちゃんと通知してくれますが、個人的に普段はマナーモードにしているので、微妙だと思いました。
マナーモードになっていなければ、問題はないようです。

ちなみに……「050plus」と「SMARTalk」ではどっちが安い?   通話料の比較

1 2





on365さん



  • 話題の動画をまとめよう