1. まとめトップ

【注意】6月27日に英語圏で拡散中の「マンデラ死亡説」は「ガセネタ」です。

6月27日、Twitterで2つの系統の「死亡説」(デマ)が流れました。1つは「CNNの偽アカウント」のいわば「悪質ないたずら」。もう1つはアメリカのオンライン・メディアの「ガセネタ」です。本稿では後者について詳しく取り上げます。

更新日: 2013年06月29日

1 お気に入り 21216 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nofrillsさん

【重要】ネルソン・マンデラさんの容体については、南アフリカの大統領府の発表を待ちましょう。

先行のまとめ

出典kwout.com

Thu, 27 Jun 2013 23:34のキャプチャ。

このキャプチャ画像は、問題の「ガーディアン・エクスプレス」の記事が、Twitterで何度言及されているか(URLが回覧されているか)を示すものです。

RIP hero! Nelson Mandela Life Support Shut Down as Respected Humanitarian Dies Age 94 zite.to/15Hz8EO via @zite

上のTopsyの画面で最新のツイート。

うへ。Ziteが拾ったのか。今頃。10時間以上前の記事(ガセネタ)だぜ。

たぶんそのせいでアクセスが急増したのだと思いますが、「ガーディアン・エクスプレス」のサイトがクラッシュしてました。
https://twitter.com/nofrills/status/350260417169334273

※ZiteはGunosy http://is.gd/PRWvON みたいな配信サービスだと思います。使ってないからわからないのですが。

この「記事」の初出

Nelson Mandela Life Support Shut Down as Respected Humanitarian Dies Age 94 wp.me/p2fv7x-lLJ

本当はこの前に1つツイートがあるのですが、NAVERの反応が遅くて全然追加できないのでリンクだけ。
https://twitter.com/DouglasRCobb/status/350029480691113984

「記事」そのものは、現在サーバーが落ちていて閲覧できませんが、念のために「魚拓」を取っておきましたのでそれを……。

この「記事」の掲載媒体、「ガーディアン・エクスプレス」について

(※「先行のまとめ」からの再録を編集)

掲載媒体の http://guardianlv.com/ というのは、私、10年以上ネットでニュース見てますが、初めて見るURLです。媒体名は "The Guardian Express".

"The Guardian なんとか" または "The なんとか Guardian" というのは新聞の名称としてよくあるもの(=英国の「ガーディアン」とはつながりなし)。

しかし、URLの "LV" というのは何だろう、と思って、この媒体のabout usを探すと……

http://guardianlv.com/2013/03/about-us/
※27日午後11時台、サーバーが落ちていて閲覧できません。

"Welcome to The Guardian Express

[ここにFREEDOM OF SPEECHという碑文の刻まれた碑のようなものの写真があり]

This website was first conceived as a print newspaper to be distributed in and around the Las Vegas, Nevada area."

つまり、米国のネバダ州、ラスベガスのメディアです。

説明によると、最初は紙の印刷媒体として出発したもののそれは22週間で終わってしまい、オンライン専業になったそうです。

この「メディア」の記事、文章もひどいし、綴りもひどい。

例えば、「ノーベル賞」をThe Noble Prizeと書いています。

「ラスベガス(ラスヴェガス)」はLos Vegasと書いています(あなたがたの拠点でしょうが!)。

文章は無駄な繰り返しが多く、「書き散らかしたものをそのまま掲載している」だけのようです(プルーフリードの工程を経ていない)。

また、記事の末尾に記事の冒頭と同じこと(記事全体のポイントを短く述べた文)が書かれているなど、体裁として非常に不自然です。

出典kwout.com

私がでたらめを書いているのではないということを示すために、当該の「記事」のコメント欄のキャプチャー画像。上述したのと同じような「文章がひどい」、「スペルミスがひどい」という指摘が続いています。Thu, 27 Jun 2013 12:06

Many people are Tweeting this link, which reports that Nelson Mandela has died. THIS IS NOT a credible source. guardianlv.com/2013/06/nelson…

この時点で既に、この「記事」(の見出しとURL)は非常に多くツイートされていました。「残念なニュースだ」といった一言が添えられており、「拡散」はまったくの「善意」からです。例:
https://twitter.com/seanpaulkelley/status/350054927525097472
https://twitter.com/VidaDeViv/status/350055152310435841

一方で、このツイートのクリスさんのように「これは信頼できる情報源ではない」と指摘する人もいたのですが、「拡散」は止まりませんでした。

The Guardian Express @guardianxpress reporting Nelson Mandela dead via source. First, what's The Guardian Express? guardianlv.com/2013/06/nelson…

「独自情報源経由で死亡説を流している媒体がある。で、そもそもそのガーディアン・エクスプレスというのは、どういうところですか」

What is the Guardian Express? Is it reliable? Who is their "reliable source" on Nelson Mandela?guardianlv.com/2013/06/nelson…

「ガーディアン・エクスプレスって、何? 信用できるわけ? その『信頼できる情報源』って、誰?」

※レーミー・カナジさんが聞いたことないんなら、きっとほかの人たちも聞いたことないでしょう。

※以下、ツイートの追加ができなくなっているので、その作業はまたあとで。→数時間後に完了。done.

NAVERまとめで、matome.naver.jp/odai/213723437… の作業中だが、今ツイートが追加できなくなっている。いつものように追加作業を行なおうとURLを入れて「チェック」をクリック→どれだけ待っても反応しない。「探して追加」経由で表示させたいツイートの文面を入れても反応なし

※数時間経過したら、大丈夫になりました。

らちが明かないので、追加したいツイートをFavouriteし、Tweetを追加する画面で「あなたのタイムライン」→「お気に入り」で入れようとするがそれも反応がないか、ものすごく時間がかかっている状態。こんなんじゃ作業できない。

(自分のはURL入れるとすぐに反応するんだよな。問題の「ガーディアン・エクスプレス」のURLのせいか?)

※数時間経過したら、大丈夫になりました。問題の「ガーディアン・エクスプレス」のURLが含まれていないツイートは、普通に埋め込めていたので、Twitterの側に何らかの制限がかかっていたのかなあとか思います。

Speculation&cheap journalism RT @Raising_Men article stating that #madiba has passed away.Was removed&since updated guardianlv.com/2013/06/nelson…

「憶測にすぎない。安い商売ですね」……って、あれ、記事が削除されたの?(サイトが落ちていたので確認できず)

→このURL、クリックしてもなかなか反応しませんね。。。あ、反応した。……うーん。「削除された」痕跡もないし(単にアクセス過多でつながらなかったのでは)、「アップデート」もされてないようです。→この後にUpdateきた。

そして、何時間も経過して、問題の「記事」は消されもせず……

出典kwout.com

※なぜかツイートの埋め込みができないので、キャプチャ画像で代用。

BBC Newsのクリス・ハミルトンさんのツイート @9:23 PM - 27 Jun 13

"The Las Vegas-based Guardian Express is still resolute with its Mandela story http://guardianlv.com/2013/06/nelson-mandela-life-support-shut-down-as-respected-humanitarian-dies-age-94/ … pic.twitter.com/DisJ1uBywT"

グローバルに拡散中。

1 2 3 4