1. まとめトップ

こんな都市伝説を知ってますか?

【30歳まで童貞でいると魔法使いになれる】

「魔法使い」 とは、性的な女性経験の一切ない男性、いわゆる 童貞 が30歳の誕生日を越えた頃に到達するとされる、ひとつのステージです。

異性を知らないまま30年が経過すると、
脳細胞に与えられ学習されるべき刺激が不足したまま脳が完結する。
その結果、常人とは異なった脳の働きをする生命体となり、俗に魔法が使えるようになると言われる。

マジレスすると30で魔法使いにはなれる

ただ修練し経験値をためないとMP0のままだ
仮に一定経験値を得てMPがあっても使える魔法を覚えていなければ魔法は使えない

まぁ運転免許は持ってるけど車を持ってない状態と同じだな

どんなことができるようになるの?

ところで 「魔法使い」 と云っても、使える魔法には制限があると考えるのが普通です。

 よく語られるものでは 「防御系魔法」 が使える魔法のメインのようです。 幸せそうなカップルを見て受ける悔しさ、嫉妬を浄化するとか、世間の冷たい目から身を守るために自分の殻を作って閉じこもるとか、「女などくだらない生き物で、関わるだけ時間の無駄だ」 と開き直ったり、スイーツ(笑) や 中古 などと女性を否定することで精神の平穏を保とうとする…などですね。 また 三次元 よりも 二次元 がリアリティを持ったり、はるかに素晴らしいもののように感じられるようにもなります。

30才まで無理して童貞で過ごし得たものは空を飛ぶ事と火を起こす事、
なら10050円もあれば飛行機にも乗れるしライターも買えますよ。
15年間禁欲して10050円の価値!割に合いません。

>50歳までに童貞捨てても魔法使いの能力は失わないということですか?
童貞を捨てた時点から新しい呪文が覚えられません。
覚えた呪文は使えるようです。
30歳の誕生日から呪文を覚えられ、年にだいたい1つぐらいの魔法が
使えるようになるようです。(個人差があります)

童貞経験値をためることで上級職へ?

ちなみに 「魔法使い」 がさらに研鑽を積み修練することで、次は 「妖精」 へとクラスチェンジするようです。 一説には 「仙人」 って意見もあるようですが。 女性に強い不信感、あるいは嫌悪やトラウマを持つ セカンド童貞 は、黒魔術師となり (こちらは自らの意思で会得する魔法) 、妖怪となるようです。 さらに悪逆非道の限りを尽くす無窮の漆黒の邪神 非道童貞 の魔の手も…。

 最終的にはみんな、そして伝説へ…。

なぜこんなすごいことがあまり知られていないの?

魔法使える事はあまり人に言わないように!!
公になると、みんな魔法使いになりたいから童貞を守る=少子化に拍車がかかる。そうならないように政府が事実を公表しないんだよ・・。
だからあんまり言ったらだめだよ!!

実際に異能の力が使えるようになった人々

40代男性ですが…
そうか、道理で予言が当たるし、人の心も読めるようになったと思ったら、そういうことだったのか…

その話は本当ですよ、私が証人です。
30歳を過ぎた今でもここ最近は童貞だし空も飛んだし火も起こせます。貴方の仰る事は私が実証済みなのですよ、安心して童貞道を突き進んでくださいね。

関連リンク

1





toumorokosiさん

このまとめに参加する